それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

暑くなってきたなーと実感する時

上海は九州と同じくらいの緯度なのに、気温は東京とほぼ同じようです。去年、上海に来たときは暑かったけど、東京も暑かったようだし。冬も東京くらいの寒さでした。
今日は何日かぶりの五月晴れです。
日本で暑くなってきたなーって実感するというと、デパートとかが冷房をつけ始めた時とか、日差しが強いとか、洗濯がすぐ乾くとかっだったけど。
ここは上海。実感する瞬間もやっぱり違ったりするものです。
先週、やっぱり天気がいい日があったときの事。
近所のスーパーに行く途中、悪臭が・・・。向かいのアパートのごみ置き場かららしい。臭いが目にしみそうでした。日本はごみはその日に出してその日に取りに来てくれるからそんなには臭わないけど。
それから、学校帰り、別のスーパーに行った時の事。
目の前にワンピースを着た結構キレイなおばさんがレジで私の前にいました。私は背が低いから目線が他の人の肩ぐらいになる事がしばしば。すると、見えてしまったんです。自然のままにしてあるワキが・・・。
去年、電車に乗っていたときに、若い子とかでも、野放し状態なのに、タンクトップを着ている人が結構いました。(処理している子も多いけど)やっぱり、私の目の高さに・・・。ピアスして、メイクもバッチリ。服もおしゃれ。で、そこは野放しか??初めてその習慣を目にしたときは、思考回路がマヒしそうでした。
もちろん、人間は自然のままが一番でしょうけど。
ヨーロッパでもそういう国があるらしいし。
人間って見ちゃいけないと分かってても、目がいってしまうんですよねー。
今年も目撃する機会があって、ゴミの臭いが目にしみて「上海は夏本番だよ」って実感するんだろうなー。



スポンサーサイト


  1. 2005/05/25(水) 14:26:12|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。