それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水餃子

最近はほとんどの大手の日本企業が中国に工場を作って現地生産してて、日本と同じような物を作ってても、日本の定価の3割程度の値段だったりします。
上海での数少ないメリットの一つ。日本のメーカーだとちょっと安心だし。
食材で良く買うのが「ニチレイ」。日本からの直輸入のものは冷凍食品一つが500円近くするらしいけど。
「日冷」という名前でいくつか商品が出てますが、「水餃子」なるものを買ってみました。(小さいのが40個くらい入って150円くらい)でも、私は小さいころから「焼餃子派」。
どんな、お湯で茹でていいのか分からずにとりあえず、お湯のみで。
で、香酢を付けて食べたけどイマイチ、パンチが足りない。
ここで、旦那さんからの提案。「会社の食堂で水餃子を食べるときは豆板醤をつけるよ」とのこと。
早速、今回、日本から持ってきた豆板醤を付けました。
おいしー。辛いけど、美味しい。
あまりつけると、豆板醤を食べてるようになっちゃうけど。
「会社でこんな美味しいのを食べてるんだーっ」て思ったら、「会社のは水餃子はまあまあだけど、水道水で茹でてるから砂の味がする。」とのことです。もったいない。
美味しい食材も、上海の水道水には負けてしまうのねー。




スポンサーサイト


  1. 2005/05/26(木) 18:06:52|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。