それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初挑戦で再認識

今まで上海で何度か外食に行ってみたけど、だいたいが美味しいと思っても2回目に行くとそうでもないなんてことがよくありました。
その中で、2件だけ何度行っても美味しいお店があります。
一つはうちから結構近い、ローカルな店。日本人率ほとんどゼロです。いつもは通訳をしてくれる会社の中国の人が行ってくれます。でも、昨日から無性にそこの料理が食べたくなって夫婦二人で行ってきました!日本人だけ、それも中国語が分からない夫婦だけで、初挑戦。後ろに大学生らしき団体がいたのでからまれないかちょっとヒヤヒヤしつつ。
メニューに写真がちょこっと載ってたからなんとか注文しました。二人では多いと思って3品のみを注文。(エビ料理が2品かぶったけど。)
川えびの素揚げと茹でたえびを香酢に付けてつまんでいると、主役が登場。
主役の人気メニューは「水煮魚」
川魚をスライスして、たっぷりの鷹の爪と生の山椒の粒と一緒に油で煮てあります。(素揚げとは違うようです)それが金属の洗面器に入って出てきます。写真がないのが残念です。
洗面器、いや、器いっぱいに鷹の爪と山椒。それを店員さんにとってもらうと魚が出てきます。
辛くて山椒がきいてるから、ビールがすすむ、すすむ。
夫婦してほぼ無言で食べに集中。油たっぷりなのに胃がもたれない!
やっぱり、ここは何度食べても美味しいわーと再認識しました。
学生街も近いという事で、とってもリーズナブル。
3品とビール大瓶3本で、1800円くらいでした。
家に帰ってきてからも、口の中が辛くてさらにビールを飲んで余韻に浸ってました。
また、行こう!!

スポンサーサイト


  1. 2005/05/28(土) 22:56:36|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。