それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サービスとは?

昨日、日系の某航空会社に行った時のこと。
そこのカウンターは日本語と英語を話せる中国人の女性が数人います。
日本語もかなりペラペラで敬語もちゃんと使うしすごいなーといつも感心してますが。
でも、仕事ができる人と、できない人の差がちょっとありすぎる気が前からしてたんですよねー。
聞かなくてもちゃんと説明してくれる人と、ちょっと聞きなおすとキレ気味になる人と・・・。
と言っても、日本のいろんな会社やお店でもそうなんだけど。
昨日はたまたま、2人の社員がいて、ヤル気なさそうな感じ。
私が入ったときは、お客さんがいなかったから、少しだけ愛想がいい人のほうへ。
その後、すぐに60代くらいの中国人のおじさんが来てもう一人のカウンターへ。
そのおじさんはどうやら、上海から日本へ行って、その後アメリカにも行きたいようで、いろいろと質問してました。
でも、その社員は椅子の背もたれに寄りかかったまま、やる気無さそーに答えてました。
「その態度はないでしょー」と私は心の中でツッコミを入れてたら・・・
突然、おじさんが「マネジャー出せ」とか言い出した!
その社員は慌てて、「ここには誰もいません」と応戦。
おじさん、勢い止まらず。
「態度がすごく悪い」とか「サービスを知っているのか?」とか
「お客さんはいつも正しいものなんだ」とか
「○ナイテッドや○ースウエストに変えてもいいんだ!」
などなど。
サービスに対して激怒されてました。
いやー、私もそう思ってたんですよ。
でも、言えないし。
「おじさん、サービス向上のためにもっと言ってやって!」
とか注文したくなったけど、心の中だけで。
そうしたら、後から来た別のおじさんが
「謝ってるからいいじゃない」とか仲裁し始めた。
注意されても直るとは限らないから、もっとちゃんと言った方がいいのに。
明らかに「マネージャー出せ」って言うまでは、謝ってなかったよなー。
お客様より、エラそうな社員をいろんなところで見るけど、
なんで、こっちが気を遣わなくちゃならないのさー。
やっぱり、お客様にはいいサービスを提供して欲しいものです。
航空券だって値上がりしてるんだから、サービスでカバーして欲しいよ、まったく。



スポンサーサイト


  1. 2005/08/31(水) 10:11:51|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひまーな週末

最近、テレビの調子が悪いんです。
それも、大体、木曜あたりから観れなくなるから、週末はテレビなしが多くて。
日本にいるときは週末は散歩しながら、買い物して、電車なしで歩いたり・・・などなど、のんびりかつそこそこ充実の週末でした。
ここでは、週末は特に人が多いし、空気悪いし、で、出掛ける気ゼロ。
テレビなしの家にいると、本が結構読めるからいいけど、そんなに長くは続かないもんで。
で、先週いくつかDVDを買って、週末はこれ観るぞーと気合い入れました。
まずは「離婚弁護士2」。
1も好きだったから観てみたら、やっぱり、天海祐希のこわれっぷりがパワーアップ。
あとは、会社の人から借りた「バンドオブブラザーズ」。
(BOXで借りちゃいました。6枚組み)
ちょっと前にWOWOWでやってた戦争のドラマ。
10話もあるけど、中だるみしないでどんどん観れます。
あとはすごく古いドラマで「都会の森」。
旦那さんが前に見たらおもしろかったというので買ってみました。
これは15年も前のドラマで、主演の高嶋政伸も黒木瞳もすっごく若い。
15年前だと、都庁も建設中だったようで、東京の映像も心なしか高層ビルが少なめ。
演技がちょっとわざとらしくて、セリフも??なことが多い。
でも、ストーリーは期待できそうです。
まだ1話しか観てないけど、「15年前ってこんなだったっけ?」と
勉強できてしまうというおまけ付きでした。
日本でドラマの再放送っていうと結構最近のばかりだから、古いドラマを観るのも意外とおもしろい。
スカパーとかでは古いのもやってるみたいだけど。
上海に住んでいて、テレビが観れなくて時間があるからこそ、観れるものの一つかなーと。
ビデオに録るほどではないけど、何かしながら観てるから、ところどころ見逃してるっていうドラマって以外に多いものです。
上海で暇すぎるのも、ちょっとはメリットあるんでしょうかね?
でも、勉強もしないと・・・。



  1. 2005/08/29(月) 09:42:07|
  2. TV・DVD・ドラマ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅酒

毎回、日本から戻るときはお酒を買ってきます。
いつもは焼酎かウイスキーかなんですが。
2人でそれぞれ飲みたいものを買ってくることになってます。
今回は初めて梅酒を買ってきました。
空港の免税店で、買ったけど、普通のチョーヤの梅酒が海外向けに作られているからか、全部英語とかで書いてあるんですねー。
時々、寝る前にちょこっと飲みたくなるときには、梅酒がいいかなーと思って。
でも、梅酒ってアルコール度が高いのに、飲みやすいからグビグビ飲んじゃうんだなー。
香りと甘さがホッとするもんなんですよねー。
(糖分は高そうだけど・・・)
できるだけ我慢して、少しずつにしてるけど、もう結構無くなってきてます。
日本食を売っているデパートでも、チョーヤの梅酒や、最近は地酒もおいてあるけど、ちょっと割高のお酒を私の本来のペースで飲んでたら、酒代がかかってとんでもないことになりそうで・・・。
先日、日経新聞に最近は梅酒ブームでって書いてあって、ランキングも載ってました。
その中に黒糖梅酒もあって。
一度飲んだことあるけど、すごく美味しかったなー。
今度は黒糖梅酒を買ってこようかと思ってるけど。
また、速いペースで飲んじゃうんだろうなー。
でも、体に良いって日経にも書いてあったし・・・。
今晩も飲みそうな勢いです。





  1. 2005/08/26(金) 09:49:49|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初揚げ物

日本にいるときから揚げ物が苦手な私はいろんな理由をつけて「揚げ物料理」から逃げてました。
結婚してからも数回しか挑戦したことなかった気が・・・。
前は、仕事してるとか2人分は買ったほうが経済的とかの理由で。
で、上海に来てからどれがいい油かわからないと理由を見つけたら、お惣菜やさんがあったので自分で作る理由はなく・・・。
でも、先日「メンチカツが食べたいなー。」という旦那さんのを聞いてしまった。
「カラッと揚がる油があればねー」という旦那さんの言葉に「日本の油も買えるよ」と答えてしまった。
誘導尋問??で、結局作ることに・・・。
キャノーラ油と小麦粉などなどは揃ったけど、パン粉だけがない。
この前まで売ってたけど、売り切れちゃってました。
で、普通のパンをパン粉に。
作り始めてから、完了まで、手際が悪すぎて、時間がかかってしまった。
ちょっとまわりは焦げちゃったけど、私が作った割にはまあまあでした。
食べた後に、キッチンを片付けるのがまた大仕事。
もう、揚げ物はいいです・・・。
お惣菜やさんのカツやかき揚げで我慢してもらいます。
今日、つくづく解ったのは「料理は段取りが肝心」と言うことでした。
料理の上手な人は頭が良いと言うのが身にしみて解りましたよ・・・。




  1. 2005/08/25(木) 18:23:15|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

中国式親子ゲンカ?

うちの隣にはすごい家族が住んでます。
おそらくおじいちゃん、おばあちゃん、両親、子供一人の5人家族。
子供は推定小学校5,6年。
夏の間は、玄関を開けっ放しにいているので、うちがドアをしっかりしてても、テレビの音まで聞こえてきます。
中でも一番すごいのが、説教?いや、親子ゲンカかな。
去年の夏はケンカの激しさにビックリして、ヒヤヒヤしてましたが、あまりにも続くので、最近は慣れてきました。
男の子だから、お父さんも厳しく育てたいのかなー、なんて解釈して。

でも、昨日は今までで最大級。
まず、初めにお母さんがすごい声で説教。
子供も負けてなく、親の説教をさえぎって、反論。
子供の反論がいつもよりすごいなーと思ってたら
「バシッ、バシッ」と叩かれる音が。
子供、さらに反論。
中国は子供でも、反論するのが当たり前なのかな??
言葉は解らないから意味は不明だけど、反論というより、「叫ぶ」?
超高音で、叫んでいるようにも聞こえました。
その後、父親登場。
お父さんの叱っている声、というより叫び声はさらにすごい大音量。
あまりにも続くから、向かいのおばさんが心配して(?)家に上がりこんでました。
そしたら、お母さんが泣きながら、そのおばさんに話を始めたけどお母さん、今度は泣きながら歌を歌い始めた。
歌?おまじない?お経?なんだか分からないけど、話してる感じではなかったです。
その後、向かいのおじさんも登場して、なんとか治まったようです。

いつも、不思議なのが、これだけ怒られてても子供は謝るどころか、さらに興奮状態に。
小学生で、ここまで親に反抗する子は見たことないですけど。
それだけ、厳しく育ててるなら、効果も現れると思うけど、1階の玄関を出るときでも、人がドアを開けてくれるのを普通に待ってるし。
この前も、エレベーターに無理やり、駆け込んできたし。
どう見ても、ただの非常識な子供。
優秀な学校に通って、英語とかも勉強してるようだけど、いいのかなぁ。
今の中国はこんな子が増えてるんでしょうか?
将来、どんな大人になるか気になります。
それにしても、ケンカの理由が知りたいです。
意外と些細なことが原因のような気がするけど・・・。




  1. 2005/08/24(水) 11:09:25|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カルフールにて

ちょっと、前の事だったんですが、書き忘れてたので・・・。
先週、うちから歩いて20分くらいのところにある、「カルフール」に行きました。
うちの近くは日本人率が低いので、ココのカルフールも地元の人多し。
品揃えは、もう一つのよく行くスーパーより、カルフールの方が良いので、時々利用しています。
で、その日、サランラップを買おうと思って見ていたら、大きいのに小さいのがサービスで付いている物を発見。
「ちょうどいい」とおもってたら、その場の店員のおばさんが、大きいのが2本組みになっているのを、私に勧めてきて、おまけに、「これはいい」とか言いながら、私が持っている方を取り上げようと。
そこまでして勧めるか!と思って、「小さいのが欲しいんだ!」っていったら、「ヘッ」だって。
そんな態度だから買いたくなくなるんだよー。
で、呆れつつ、レジに並んでると、前の人がお金払うのに時間かかってたら、私の後ろのおばさんが、ブツブツ文句言いながら、私のカゴを押して来た。
「もう少し、待てないのかねー」なんておもってたら、私の番に。
で、店員さんが小さい袋にジュースやらを詰めたから、これは破れると思って、もう一枚ビニール袋をもらいました。
で、お金払って、自分で袋に入れようとしたら・・・。
後ろにいたおばさんが、私のビニールを取り上げて・・・。
一瞬、なんだか分からなかったけど、ビニールを広げて、荷物を入れるのを手伝ってくれた。
なんだ、いい人なの?
でも、眉間にしわ寄せて、急にそんなことするから、私は怒られているような気分になってしまった・・・。
「謝謝」て言うのがやっと。
モタモタしてたら、ドーンと押されそうな勢いだったので。
「上海の人は優しい人が多いよー」なんていう言葉は信じてなかったのですが、こういうことなんでしょうか?
でも、やっぱり、怖かった。
「優しい」=「笑顔つき」という法則はないようです。



  1. 2005/08/22(月) 10:04:35|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

カツ丼~山梨風?~

先日、日経新聞に山梨県(たぶん)のカツ丼が載ってたらしい。
カツ丼というと、とんかつが卵とじになっている丼物。
作れないから、お店で食べるけど。
でも、山梨県のは、ご飯の上にキャベツの千切りを乗せて、カツを乗せてソースという簡単なものらしいです。
さっそく、カツを買ってきて(自分では揚げません)ご飯とキャベツも用意。
でも、肝心なソースが残り極少量。買ってくるの忘れたー。
足りない分は、マヨネーズで代用。
食べてみると・・・おいしー。
簡単だし、味付け不要。お皿も少なくて済む!メリットだらけ!
考え方によっては、とんかつ定食を一つにしたものとも思えるけど。
でも、ご飯とキャベツとソースを一緒に食べてもおいしい。
反省点は、キャベツの千切りが長かった。とんかつ一切れが大きすぎた。です。
日本に帰る時は、必ずとんかつを食べるのが予定に入っているくらいのとんかつ好きなので、新しいメニューを発見できて得した気分。
いつか、本場のカツ丼を食べてみたいなー。
それにしても、最近、日本はいろんな地域のいろんなメニューが全国に広まってますねー。
スープカレーとか、味噌煮込みうどんとか、ジンギスカンとか・・・。
いろんなものが食べられるのはいいことです。




  1. 2005/08/19(金) 10:19:28|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

iPod shuffle

ちょっと前に、日本で家族に「iPod」なるものをもらいました。
「こんなに小さいもので、音楽がきけるのかい?」なんて思うくらい小さいんですねー。
PCにつなげるだけで、充電できるし。
時代も変わったなー。
CDプレーヤーが2台も壊れて、音楽が聴けない状態だったので、早速使う事に。
でも、いくつかの問題が発生。
日本から何枚かCDを持ってきたのに、最近のCDはPCでは再生できないようになってるのねー。
それが、聴きたいのにー。
結局、再生できる曲のみを、まとめました。

で、新しい中国語の先生に発音をダメだしされてるので、「練習するかー」と思い、持ってきた中国語基礎のCDも入れました。
私のは「シャッフル」で、本体が小さい分、画面がないんです。
曲順もよく分かってないところに、中国語の発音も入れたからえらいことに。
特に、間違えて「ランダム再生」にすると、1曲終わった後に、
「いえぇん」とか「うおぉん」とか、おばさんの声が・・・。
一人で歌っている後に、急に発音が入るのはちょっと・・・。
早くも挫折。
先ほど中国語は消去。
明らかに「音楽>中国語」。
だいたい、1年以上勉強してて、今から発音の勉強すること自体が遅すぎる。
こんな程度の気合いなので、音楽が勝ってしまうのねー。



  1. 2005/08/17(水) 16:14:34|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

上海のタクシー

今日は学校だったのですが、最近、ダラけて、行きも帰りもタクシーに乗ってます。
去年は地下鉄使ってたのに・・・。
いつもは行くとき、タクシーで30分弱で到着します。
でも、行きのタクシーの運転手さんは、すっごいスピード狂?の人。
横断してる人がいても、ブレーキ踏まずに、ハンドルで避ける、みたいな。
上海のタクシーに慣れてきたとは言え、さすがに、ちょっと怖かったです。
で、そのとき、ぼんやりと、
「そういえば、まだ乗っているタクシーが事故ッたり、他の運転手とケンカして、運転放棄されたりとかはないなー。」
なんて考えてました。
学校へは20分弱で到着。早過ぎ!!
で、学校の帰り。
買い物が終わって、やっとタクシーを見つけて、高速に乗る、というところで、信号待ち。
そのとき、運転手さんが、車を降りて、前の方を見て、苦笑い。
何だと思ったら、前輪がパンクしたらしい。
「ごめんなさい。そこで降りて。」といわれ、12元を10元でいいと言われました。
30円ほどの違いなんですけどねー・・・。
初めての乗り換え。タクシー拾えるか、心配だったけど、愛想もいい人だったので、
「大丈夫です」なんて言ってたら、運良く、別のタクシーが。
でも、乗り始めてから、「初乗り分、損してないか??」
なんてセコイことばかり考えてしまった・・・。
で、そればっかり考えてたら、久しぶりに運転手から「韓国人?」と。
デモ以来、何を聞かれているか知らないフリするか、韓国人と答えるかだったのに、日本人って答えてしまった・・・。
別に、危害があるわけじゃないけど、
大抵、その後、急に無言になるか、冷たくなったり、態度が変わることが多いからなー。
今日の運転手さんも、急に返事をしなくなり、降りるときでも無言。被害妄想?
いやー、何かあるとは思うんだけど・・・。
結局、料金は30元(400円弱)でいつもと一緒。
タクシーが多い上海は、いろんなことがあるもんだなー。
改めて実感デス。



  1. 2005/08/16(火) 19:12:24|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラテラルサイトレーナー

最近、美味しいお米を見つけてから、おにぎりにしたりと、食べる量が増加してます。
炭水化物を摂ると、下半身に肉がつくのは本当でしょうか?
夫婦して、ジーンズやパンツがきつくなりつつあるので、
ここは運動せねば!と今年何度目かの決意!
近所のスーパーで、今話題(?)の「ラテラルサイトレーナー」を見つけました。
よく、テレビの通販でやってる「その場足踏み」ができるようなマシーンです。
一つは7500円くらい。もう一つはその半額くらい。
高いほうは、かなり大きくて、足も八の字に踏み込めるものでした。
安いほうは高さもあまりなく、ちょっと使ったら壊れそうでした。
どうしようか、ここ何日か悩んでたんですが・・・。
お店の見本を一人で何度か試すくらい悩んでました。
でも、Tシャツ着てラフな格好してる30代女性が、一人で試してるのも、かなり怪しい光景かも。

その後、きっと買ってもすぐやらなくなるだろう、ということと、
運動をする人は、道具がなくてもやるだろう、という結論に達しました。
現に、以前(10年程前)腹筋マシーンを買ったけど、3回ほど使ったのみ。
なんだかんだ理由をつけて、そのままに・・・。
買っただけでは、効果なし。

さっき、「ラテラルサイトレーナー」の名前を調べようと、健康器具を検索してたら・・・。
「猫背矯正ベルト」や「骨盤矯正ベルト」、「ヨガマット」や「バランスボール」などなど、買いたくなるものばかり。
いや、だから、買うだけじゃダメなんだって・・・。
と、自分を説得しつつ、それほど運動したいなら、金をかけなくてもできるはず、と自分を追い込んでます。
でも、今日も普通にご飯食べちゃうんだろうなー。



  1. 2005/08/15(月) 15:08:39|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

交差点にて。

今日も、暑いと思いつつ、近所のスーパーへ。
上海では大きな交差点に、交通指導員のようなおじさんやおばさんがいるのですが・・・。
今はどうか知らないけど、日本でもよく小学校の登校時におじさんたちがいましたねー。
でも、上海はそんな優しいもんじゃあ、ありません。
みんな笛を持っているんですが、どこで誰を指して鳴らしているか分からず。
信号待ちのとき、歩道から一歩でも車道に出ていると、「ピピーッ」と笛を鳴らされて、おじさんとかですら、ちゃんと歩道まで戻る事もよくあります。

今日はすごいおばさんパワーを見てしまった・・・。
スーパーの近くの大きな交差点は、片側3車線ずつの道路で、
信号が変わるまで結構時間がかかるから、
信号待ちのときは、みんな、近くの木陰とかに集まってます。
で、歩道ではなく、車道の端っこに、指導員さん用のパラソルがあるんだけど、車道だからそこには歩行者は近づけない。
でも、今日見たおばさんは、普通に車道に降りて、一人パラソルの中へ。
そりゃー、指導員のおばさんも黙っているわけがありません。
指導員さんは目の前で、思いっきり怒ってて、「歩道に下がれ」みたいなことをいってました。
でも、歩行者のおばさんは、全然動じず。
「もう向こうに渡るんだから」みたいなことを言って、譲る気なし。
言葉は分からなくても、ジェスチャーが大きいから、内容はわかりました。
信号が変わるまで、多分、数分だけど、その間、ずっとそのやり取り。
私だったら、目の前で大声出されて、笛吹かれたら、すごすごともどるけどなー。
そのおばさん、信号が変わったら何事もなく、道路を横断してました。
強い。そのパワー見習いたいわ。
いや、見習ったら、トラブルだらけになるに違いない。
そのすごいパワーは、どこか別のところにもちゃんと使っているんだろうか・・・?
やっぱり、上海でもおばさんは強かった。




  1. 2005/08/12(金) 17:28:10|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クロ高

今回も、日本から本を持ってきました。衝動買いも含めて。
時々、あるのが、「期待はずれ」の本と、逆に、予想以上に面白かった本。
活字が苦手な私は、マンガを読む率が高いのですが・・・。
旦那さんが衝動買いをしてきた「魁クロマティ高校」は、最初、「あのクロマティが訴えたとかいうヤツね」くらいにしか思ってなくて、「他のが読み終わったら読もう」程度にしか考えてませんでした。
でも、全くの勘違い・・・。
1巻だけ見てみようなんて読み始めたら、ハマリました。
どうしようもないギャグマンガなんだけど、すごくおかしい。
みんながボケ担当のような。
真面目な顔して変な事言うし。
人気があるのが解りました。私はメカ沢が一番好きかな?
映画も本も人気があるのは、確かに面白いものですねー。
食わず(読まず?)嫌いは良くないのねー。
あとはやっぱり「ドラえもん」。
懐かしいなーくらいにしか思ってなかったけど、読んでいると結構奥が深い話もあって、年取ってから解る事もあるんだなーと、感激です。
ただ、今回、失敗したのがドラえもんの映画の長編マンガでした。
カラーのマンガは読みにくい。普通のマンガに慣れてるからかな?
さらに、その本はブックオフで350円だったから買ってみたけど、中には子供の落書きが・・・。
もっとよく見て買えば良かったー。
でも、350円は高くないか??
カバーつけてないから確認してから買えってことかな??
藤子F不二雄で面白いのは、やっぱり「短編集」かなー。
やっぱり、本と言ってもマンガネタしか無かったなー。




  1. 2005/08/09(火) 09:54:29|
  2. books|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

近所の道路

うちの近所は今、開発をしているところです。上海の中ではちょっと後発の地域のようだけど。
最寄り駅の周りや大通りの歩道なんかは、地面がタイル張り(?)になりつつあって快適度が増してきてました。
でも、一番変わって欲しいところは、大通りなんかじゃないんです。
うちのマンションの前の通りです。
コンクリートで舗装されてはいるけど、デコボコ。ツギハギみたい。
ところどころに、意味不明の穴があって、そこにはゴミが。
それも、パンが袋ごと入ってたり、牛乳が半分くらい入って腐ってたり。
去年の夏は、その牛乳を、掃除のおばさんにかけられそうになった・・・。
(もちろん、わざとじゃなくて、他人が眼中にないだけのようだけど。)
夏になると、意識が遠のくようなニオイが・・・。
たぶん、その穴は排水用なんだろうけど、ゴミがあるから、夕立なんか来た日には、排水もせずすぐ大きな水溜りに。
20センチ近く溜まるようです。
どうにかならんものかなーなんて考えてたら、2週間くらい前から工事が始まりました。
近くを通るときのぞいたら、道の両脇に溝を作って、排水管のようなものを埋めてた!
「おお!これは期待できる!」と感動してました。
で、日本から帰ってきたらもっとビックリ。
両脇にある穴の上にふたもかぶせられて、道はアスファルトに!!
これで、買い物の帰りに変な出っ張りで転びそうになる事もなさそう。
ただ、一つ疑問なのは、排水溝の穴があまりにも少ない事。
水がちゃんと入るのかな?
日本は排水のふた全部に穴が開いてるけど・・・。
大丈夫なのかなー??




  1. 2005/08/08(月) 09:53:49|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

買いだめ

ちょこっと、日本に行って来ました。
治療が主だから短く、友達にも会えず・・・。
こんな短期滞在は初めてだったので、かなり慌しかったなー。
いつも、帰国前は「食べたいものリスト」を考えるけど、いつもの半分の種類しか食べれなかったー。
豚丼、ピザ、ラーメン、ソフトクリーム、フルーツ・・・。食べたかった。
ちょっと不完全燃焼です。
でも、「卵かけご飯」はおいしかったー。
上海じゃ生卵を食べるのに勇気が必要です。
まあ、良いリフレッシュにはなっていると思いたいのですが・・・。
慌しく、いろいろと買い物して、気がついたらレシートのみが手元に。
「ここでしか買えないからなー」という心理って怖いなー。
もちろん、質より量だけど。
スーツケースというより、食料庫のようだった。
食べ物だけにとどまらず、本も買ってしまって・・・。
ツチヤ先生の本なんて、3冊も買ってしまった。
たぶん日本にずっといたら買わないものも多いだろうなー。
それにしても、毎回、帰る度に感動するのは
「水がきれいだなー」と「電車の中がキレイで静か」いうこと。
タクシーは上海の方が親切だから絶対にいいけど。
せっかく日本の空気を吸えたんだからまた、しばらく頑張って暮らしていこう!
ちょっと気合い入りすぎ・・・。



  1. 2005/08/05(金) 11:05:18|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。