それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中国式親子ゲンカ?

うちの隣にはすごい家族が住んでます。
おそらくおじいちゃん、おばあちゃん、両親、子供一人の5人家族。
子供は推定小学校5,6年。
夏の間は、玄関を開けっ放しにいているので、うちがドアをしっかりしてても、テレビの音まで聞こえてきます。
中でも一番すごいのが、説教?いや、親子ゲンカかな。
去年の夏はケンカの激しさにビックリして、ヒヤヒヤしてましたが、あまりにも続くので、最近は慣れてきました。
男の子だから、お父さんも厳しく育てたいのかなー、なんて解釈して。

でも、昨日は今までで最大級。
まず、初めにお母さんがすごい声で説教。
子供も負けてなく、親の説教をさえぎって、反論。
子供の反論がいつもよりすごいなーと思ってたら
「バシッ、バシッ」と叩かれる音が。
子供、さらに反論。
中国は子供でも、反論するのが当たり前なのかな??
言葉は解らないから意味は不明だけど、反論というより、「叫ぶ」?
超高音で、叫んでいるようにも聞こえました。
その後、父親登場。
お父さんの叱っている声、というより叫び声はさらにすごい大音量。
あまりにも続くから、向かいのおばさんが心配して(?)家に上がりこんでました。
そしたら、お母さんが泣きながら、そのおばさんに話を始めたけどお母さん、今度は泣きながら歌を歌い始めた。
歌?おまじない?お経?なんだか分からないけど、話してる感じではなかったです。
その後、向かいのおじさんも登場して、なんとか治まったようです。

いつも、不思議なのが、これだけ怒られてても子供は謝るどころか、さらに興奮状態に。
小学生で、ここまで親に反抗する子は見たことないですけど。
それだけ、厳しく育ててるなら、効果も現れると思うけど、1階の玄関を出るときでも、人がドアを開けてくれるのを普通に待ってるし。
この前も、エレベーターに無理やり、駆け込んできたし。
どう見ても、ただの非常識な子供。
優秀な学校に通って、英語とかも勉強してるようだけど、いいのかなぁ。
今の中国はこんな子が増えてるんでしょうか?
将来、どんな大人になるか気になります。
それにしても、ケンカの理由が知りたいです。
意外と些細なことが原因のような気がするけど・・・。


スポンサーサイト


  1. 2005/08/24(水) 11:09:25|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。