それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

設計ミス?

ずーっと前から気になっていることが。
いつも家から上海の中心地に行くまで、高架道路を通っていくんですが、
料金は無料で、地上から坂を上がると、本線に合流という、シンプルなもの。
よく通る道には、すごく大きな欠陥が。
一般道路から上がってきて、本線に入るところと、本線から一般道路に降りる道路が同じところに。
文章で説明するのはかなり困難ですが・・・。
他の入り口や日本だったら、手前に出口に向かう降りる車線があって、その先に、一般道から本線に入る車線があるのだけど、これが逆。
後ろから入ってくる車が来て、その間を縫って、降りる車が進むというもの。
出入り口付近では本線に入りたい車と、本線から出たい車が、交差してしまって、大渋滞。
それも、譲り合うというのがまだまだ浸透してないから、車がお互い譲らず並行に走ったりと、とにかく全然整理されてない。
これってどう考えても、設計ミスだと思うんですが。
その高架に入る前の2つ前の信号から渋滞してるときもあります。
でも、その渋滞を過ぎると、結構空いてたりするんですよねー。
出入り口を別に作ればこんなに混まないのにーと毎回思う私。
そう思っている人も絶対に多いハズ。
設計ミスだとしたら、すごい高額なミス。
高架道路なんて安くないものなんだからー。
もったいないなー。


スポンサーサイト


  1. 2005/09/07(水) 12:55:45|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。