それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

近所の床屋さん

近所に床屋が何軒もあります。
上海はもともと床屋さんや美容院が多いみたいです。
うちの周りには少なくても4軒の床屋さんが。(美容院ではないようです)
いつも、近所のスーパーに行くとき、そのうちの3軒の前を通るのですが・・・。
その中で、一番気になる床屋が。
週に2~3回はその前を通るけど、そこで髪を切っている人を見たことがない!
もう、1年以上経っているのに。
で、何をしているかと言うと、「マージャン」
おお、さすが、本場ですね。
いつ見ても、お昼でも、午後でも、冬でも夏でも、4人で集まって。
天気が良くて、気温もちょうどいいときは、道路にマージャン台を出して。
時々、メンバーは変わっているようだけど。
本当に床屋さんなのかな?と思います。
雀荘じゃないのかな??
他の2軒はいつもお客さんがいなくて、店員さんがテレビ見てます。
もう1軒は駅の近くにあるのですが、そこもすごいです。
女の人が、普通に服を着たまま、立ったままで、自分で頭を洗ってました!
その人は、別の店員さんらしき女の人たちと話しながら、
自分で、ゴシゴシと、洗ってました。
頭、泡だらけだったよ・・・・。
暇なら、他の人に洗ってもらうとか、
せめて、シャンプー台のところで洗うとかにすればいいのに。
こんな光景が見れるのは、ある意味、のどかということなんでしょうか?

スポンサーサイト


  1. 2005/09/17(土) 21:13:31|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。