それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中国版「ドラえもん」

昨日、授業で先生と話していたとき、「ドラえもん」の話になりました。
さすがはドラえもん。中国でもマンガも売ってるし、アニメもあるようです。
私も去年、中国語の勉強になるかも?なんて思って、マンガを買いました。
今はタンスの奥に眠ってるけど。
DSCN0096.jpg

聞いたところによると、中国語でも「ドラえもん」という当て字もあるけど、
みんなは「机器猫」の方がなじみがあるようです。
意味は「猫型ロボット」みたいなもののようです。
先生はマンガではなく、アニメをよく観ていたようで、話をしてたら、
「小強というキャラクターがいる」と。
「小強??」誰だ?
先生は「顔が小さい子」と言っていたけど・・・。
「スネ夫」?と思ったので、「金持ちのうちの子?」(これがスネ夫の説明っていうのも・・・)
と聞いたら、違うらしい。
マンガではそんな名前のキャラはいない・・・。
誰だろう??
かなり、気になってきているので、今度、マンガを持っていって
聞いてみようと思います。
私ってマンガが絡むと、結構ヤル気が出るらしい。
やっぱり、単純です。


スポンサーサイト


  1. 2005/10/26(水) 11:07:33|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。