それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

古北ってやっぱりすごい!

なぜか、急に「よく行く焼肉やさんではなく新しいところに行ってみよう」と、
珍しく旦那さんが提案したので、探してみると、そこは「古北」。
遠いよーなんて思ってたけど、いつまでも保守的ではいけないと・・・。
実際に行ってみると、うちから20キロくらい。タクシーで40分弱。

実は「古北」という日本人街に行くのは2回目。
それも、前回は去年の夏。
初めて行ったときは、「ここはどこ?」状態。
日本語の看板、高級マンションなどなどで、カルチャーショックでした。
初めて、日本語が飛び交っているところに行ったもので・・・。
結局、日本食を買って、ぼてじゅうでお好み焼き食べて帰りました。
ぼてじゅうがある時点で、ほぼ日本かも。

今回、挑戦したのは焼肉屋「大谷」
個室だからゆったりできるのが良かったです。
カルビは美味しかったけど、ホルモンがちょっと苦手でした。

食後、ちょっと歩いてみると、DVDのお店があったのではいってみることに。
入ってビックリ。
お店がきれい。品物の種類も多い。パッケージもきれい。
私がいつも行くお店の古さは何なんだ!と言うくらいでまたまたショック。
旦那さんと、「スゴーイ。何でもあるねー。キレイな店だねー」とちょっと興奮状態に。
2人しておのぼりさん状態。(片手に地図持ってたし・・・)
さらに有名な「蜂蜜屋」さんにも寄りました。

こんなすごい街に住める人はうらやましいなーと思う反面、
私が住んだら、毎日DVDしか観ないで、学校にも行かず、
さらに引きこもるだろうなーと思いました。
旦那さんもそう言ってたし。

出不精な私は頻繁には来れないけど、機会があればまたぜひ行きたいと思いました。
上海に来てホームシックになった人はここに来れば治るかも?


スポンサーサイト


  1. 2005/10/29(土) 10:05:16|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。