それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

北海道蟹味?

上海で売っているお菓子は、外国企業が中国に進出して中国で作っているものが多いようです。
日本でもグリコや明治の中国版のお菓子が売ってます。
チョコは日本のと中国版は味がちょっと違うからあまり買わないけど、
ときどき買うのはポテトチップ。
これはアメリカの会社が中国で作っているもの。
名前は「Lay's」と言うのですが、中国版のも美味しい。
で、面白いのが、いろんな味の種類があることです。

うす塩味以外に、レモン味、イタリアン(チリソースっぽかった)、バーベキュー、きゅうり味、九州海苔味、北京ダック味、カニ味、などなど。
きゅうり味なんてかなり珍しいと思うのですが。
味はさっぱり系でした。
まずくはなかったです。(すごく美味しくもなかったけど)
個人的にはレモン味も結構好きです。

で、今日お店で発見したのが「北海道蟹味」
すごい名前です。
20051115103037.jpg

食べてみたら・・・。
匂いだけはカッパえびせんぽい。
食べると、うーん、言われるとカニ風味かな?
でも、まずくはないです。
濃い味が好きな人にはお勧めです。

食べ終わってから、旦那さんが一言。
「北海道のカニのモトじゃなくて、上海蟹とか使ってるんだろうなー」
そりゃ、そうでしょうね。
中国でよく見る、「名前だけ日本」商品の一例でしょう。
それでも、北海道に行った気になって、
北海道限定のお菓子を食べてるということにします。


スポンサーサイト


  1. 2005/11/14(月) 17:53:00|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。