それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

毎回、忘れます。

最近、美味しいものに当たる確率が多いです。
先日も、憧れブロガーさんと行ったパスタやさんも美味しかったし、
(久々に本格的な味のパスタ食べられた~)
「蜂蜜屋」のカステラも美味しかった!

で、美味しいものを紹介しているブログに、美味しそうな写真も載っていることがよくあります。
私も、せっかくデジカメの使い方もちょこっと解ってきたし、
記念にもなるし、ということで、デジカメを活用しようかと・・・。
外出のときはできるだけ、デジカメを持参するよう心がけてました。

でも、写真がないんです。
それは、「写真の事をすっかり忘れて、食べてしまう」から。
食べるのが「趣味」?「生きがい」?の私が、「写真を撮る」ことを
思い出せるはずもなく・・・。
さらに、太太さんと会話が弾んでしまったら、「話す」と「食べる」で
思いっきり楽しんでるし。
でも、美味しいパスタもカステラも、消えてしまってからじゃ、遅いです。
食べる前に、ちゃんと写真を撮れる人って、すごい!

「三度の食事より○○が好き」と言葉は、
読書やテレビやいろんなものに当てはまるかもしれないけど、
先日、旦那さんに、「三度の食事より好きなものってないでしょ?」
と聞かれ、「ない!」と即答した自分に気付いてしまった。
そういえば、ときどき「食べる楽しみってすばらしい」と真面目に言って
旦那さんが「ハイ、ハイ」と言っている時もあるような・・・。
だって食べるのが好きだから、しょうがないよー。

スポンサーサイト


  1. 2005/11/29(火) 09:18:19|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。