それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いい日~。

今日はかなりいい日でしたー。上海ではめずらしい日かも??
市の中心地までお出かけをして、またまた買いすぎてタクシーに。

上海にもいろんな会社のタクシーがあって、一流会社から、
ボッタクリのタクシーまであるようです。
で、できるだけ大きな会社のタクシーを選ぶようにしてます。
運転手さんの経験もランク別されてて、(これは乗ってみないと分からないけど)
運転席にある免許証に星が付いてます。
5個が最高らしいけど、ゼロ~3個が多いかも。

で、今日は運良く、最大手の「大衆」タクシー。
経験上、あまりハズレがないもので、結構好きなんです。
乗ってみると、運転手さんもニコニコした人で、さらに安心。
ちなみに星は1個。新人さんより、ちょっと上くらいなんでしょうか?

うちまでの道はいろいろあるけど、結構近い道を行ってくれた。
途中、ちょっと混んでたけど仕方ないなーなんて思いながら、家に到着。
いつもはだいたい30元(450円)10km以上で。
今日も30元だったから、プリペイドカードで支払い。
そしたら、運転手さんが自分の現金を出してて、
何してるんだろう??なんて思ってたら、
「遠回りしちゃったから、お金返します」って5元を渡そうと。
道が空いてたって、25元以上はするんだから、5元も返す必要はないのに。
「全然遠くなかったからいらない。」って言ったら、
「ありがとう」ってとっても謙虚。
こんないい運転手さんもいるんですねー。
謙虚な人をあまり見ない分、余計にこういう人が目立つものです。

今日はもうすぐ帰国する、憧れ奥様と美味しいランチにも行けたし、
(忙しいのに時間を割いてもらっちゃいました。ありがと~^^)
たくさん話せたし、帰りのタクシーはいい人だったし、
かなり久々のとってもいい日。
今日みたいな日があるから、こんな私でも上海で、何とか暮らせるのかも。



スポンサーサイト


  1. 2005/12/23(金) 16:56:51|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

誕生日プレゼント制度

旦那さんの会社は社員の誕生日にケーキをくれるという
決まりがあります。

去年初めてもらったんですが、直径25センチくらいのホールケーキ。
持って帰ってくるとき、どこかにぶつけたらしく、
崩れてたけど、ちょこっと食べてみました。
生クリームが甘いだけで、味がしない。
真っ白すぎて、コントで顔に投げるクリームみたいでした。
(ニセモノっぽいという意味です・・・)
甘いもの好きの私たちでも完食はできませんでした。
どこか、ケーキ屋さんを指定できればいいのに・・・。

で、今年もケーキをもらったら、写真に撮って
ブログのネタにでも・・・と思っていたら、
旦那さんは会社に「いらない」と言ったらしいです。
何でも、他の社員の人たちにも不評だそうで、
上司の人も、断ったらしいです。
で、会社は「だったら、老酒を」と言って、
ケーキを断った人は老酒をもらえることになったらしい。

旦那さんが昨日、2本もらってきてました。
ケーキも好きだけど、お酒も大好きな私たちは、
早速、1本飲みました。
結構、美味しかった~。

中国は紹興酒なんかのお酒の種類が多くて、
よく分からないけど、そんなに不味いのはない気がします。

誕生日にプレゼントをくれる会社の制度って
中国だと、一般的なのかな?



  1. 2005/12/22(木) 08:23:14|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いいお客さん?

毎週土曜日はちょっと遠出して、外食するのが最近のパターン。
だいたい、週末はどこも混んでる。
でも、混んでるのはイヤな私たちは、いつも早めにお店に。
5時オープンのお店なら、5時半くらいに予約。
オープン直後で、最初のお客さんになって、大勢の店員さんに
迎えられるのは、苦手なもので。
特に上海は店員さんが、これでもかってくらいに多いので、
最初に入ると、有名旅館のお出迎えみたいになってしまいます・・・。
小心者の私たちにはちょっとキツイ。

お店に入ってから、パパッとメニューを見て、注文。
で、飲んで、食べ始めるんだけど、もともと、早食いの私たちは
あっという間に食べ終わります。
一応、会話も楽しんでるけど、毎日話してるし、特別新しい話題もなく。
職場や主婦の友達と一緒のときは、いろんな話をして、あっという間に時間が経つけど。

食べてるうちに、どんどん、お客さんが入ってきて、
混み始めるけど、その頃にはすでに少しほろ酔いに。
混んできて、店員さんがちょっと落ち着かなくなってくると、すぐ会計。
お皿をさげるのが早いし。
だいたい1時間以内でお店を後に。
6時半にはタクシーつかまえてます。
お酒飲んで、1時間ならいいお客さんかも??
その後、家に帰って食べるおやつが、また、楽しみ。
「お店にとって、なんていい客なんだろう。」といつも2人で、
自画自賛してます・・・。

それにしても、いつも思うのは、
私たちが行った上海のレストラン、すべてが、
「他の席はガラガラ」「空いてる席も予約席ではなさそう」
な時でも、席を詰めて、座らせようとする。
前に行ったところは、私たちのすぐ隣に、夫婦1組を案内。
テーブルの間にはつい立もないし、話は全部聞こえるし、なんか気まずい。
せめて、1テーブル間を空けて案内して欲しいです・・・。





  1. 2005/12/20(火) 11:28:12|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマス一色

上海のいろんなお店はクリスマスの飾りで華やかです。
去年より、さらに華やかなのは気のせいかな?
ツリーもあるし、イルミネーションもかなり派手になってます。
店内を飾るだけじゃなく、店員さんも赤い帽子(クリスマスのときよく見るあれです)
をかぶってたり。

先日、上海の中心にある伊勢丹に行ってみたら、
建物の中庭(吹き抜けになってるところ)にいろんな臨時のお店が
所狭しと並んでました。
今は上海クリスマス商戦の真っ只中らしい。
アクセサリーのお店の店員さんも、キャンドルのお店の店員さんも
みんな、普通の制服に、赤の帽子。
おばさんも帽子。
ちょっと奇妙な光景でした。
でもまあ、クリスマスだし・・・と訳分からないことを考えてたら、
一つのお店のお姉さんが、売り場の中で、麺を食べてました。
キャンドルに囲まれて、赤い帽子かぶったお姉さんが
ラーメンらしきものをすする姿、上海ならではですね~。
せっかく、キレイにしてるんだから、売り場でご飯を食べるシステムは
やめたほうがいいのに・・・。
それも、デパートなんだから。

日本がバブルのときは学生だったのでイマイチピンと来ないけど、
上海がすごく景気がいいのは私でも分かります。
海外のものがどんどん入ってくる上海だからこそ、
マナーやエチケットも取り入れてほしいと考えてるのは
私だけじゃないはずです。



  1. 2005/12/15(木) 13:14:45|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

パンづくし

私はもともと炭水化物系が大好きなんです。
いや、食べること自体が大好きなんですけど。
ご飯も麺もパスタもパンも大好きでよく食べるんですが・・・。
お腹が空いているときに、パン屋さんに行ったらもうダメです。
2人分以上の量を買っちゃいます。

今週、特にパンを衝動買いしてしまいまして・・・。
いつもはヤマザキパンで、調理パン。
ポートマンのシティースーパー(輸入品が多く売っているスーパー)
でホットドック用のパン。
なのに、今週は前から気になってたカレーパン屋さん「カンパーニュ」に行き、
カレーパンとシュークリームを買い、
向かいの「マルコポーロ」というパン屋さんでシチューと一緒に食べるパンを買い、
昨日は南京西路の伊勢丹3階のパン屋さんで、(名前忘れました)
これまた念願のメロンパンを買い、
って気が付いたら、冷蔵庫がパンだらけに!
「カンパーニュ」というパン屋さんはかなり分かりにくい場所にあって、
「ついに見つかった」という感じでした。
一緒に行っていろいろと見てくれた太太さん、電話で教えてくれた太太さん、
ありがとうございました^^

パンのお店が増えていると聞いたら、買わないともったいない!
1軒のお店に欲しい種類が全部あるとは限らないし。
その上、買いに行ったときにお腹が空いてたら、
「これだけじゃ、もったいない」と多めに買っちゃいます。

いやー、こんなにあってどうしよう?
ちょっと買いすぎ(いや、かなり!)
なんて思いつつも喜んでる自分がわかります。
きっとすぐに食べ終わっちゃいます・・・。



...read more

  1. 2005/12/14(水) 12:37:08|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

冷え性対策

上海に来てから冷え性になりました。
家の中が寒いというのもあるけど、
たぶん、シャワーだけだからと言うものあるかもしれないです。
我が家はバスタブはあるけど、
小さい、お湯が黄色い(入りたくない)、
バスタブの栓がきちっと閉まらなくてお湯が流れてしまう、
洗濯の排水ホースを動かさないといけない、
などなどのデメリットばかりなので、どんなに寒い冬でもシャワーです。

でもこれだけ寒いとすぐに足の指からスーッと冷えてきます。
血が通ってるのか?と思うくらい。
あまりにも冷たいと眠れないくらい。

そこで、自分でも対策(?)を考えました。
前に友達からいただいた「ホットストーン」
これは、熱湯で石を温めて使うもので、足の指の間に挟んでもいいし、
石を踏んで足裏を刺激してもいいんです。
すごく気持ちいいし暖かい。

あとは、にんにく。
焼肉屋さんとかでにんにくを食べると、その日はだいたい、
足の指先まで暖かい。
たぶんにんにくの効き目だと思ってます。

これで、上海の冬を乗り切れたらいいなー。
日本に帰ったときは、お風呂に長く入っていよう!

今、天気予報で「真冬並みの寒さ」って言ってるけど、
たぶん、気候がズレて今が真冬になってきてるんじゃないかな?
と、考えるのは、私と旦那さんだけでしょうか???





  1. 2005/12/12(月) 13:15:26|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

成績表

長かった中国語教室も、残すところあと一回。
最後から2回目。
先々週、先生が
「最後に、成績表を付けて渡します」と。
え?前の先生のときは時間数が終わっても無かったのに。
何でも新しい制度らしい。

授業中に小テストもレベルアップのテストもしてなかった私は
だらけきってて、今さら成績表と言われても・・・という感じ。
先生は、授業の受け答えや、宿題の作文なんかで成績を付けると。

で、昨日、もらいました。
成績表の中には「文法」「ヒアリング」「語彙」「発音」「会話」などの
項目がありました。
文法とヒアリングはAだったけど、たぶんかなりのオマケでしょう。
あとは、B。
で、超弱点の「発音」はやっぱりC。
実際、今日も何回も発音を直されました。

旦那さんと「私の発音が悪い」ことについて話してるとき、
「きっと、音痴だから発音できないんじゃない?」と言われました。
サラリと言われて、ビックリしたけど、確かに、
先生の発音をすぐに繰り返しても、違うものになっている気が。
中国語はかなり高低を付けて発音しないといけないから、
音痴の私には無理なんだ!
って、1年半も習って今頃気付くとは、思いませんでした。





  1. 2005/12/07(水) 23:02:13|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

強風で・・・。

上海も金曜日から急に寒くなり始めた。
今年は暖冬じゃないの??
九州くらいの緯度なのに、なんでこんなに寒いんだ??
寒いだけじゃなくて、風も強い。

上海のマンションはベランダが付いてないところも多くて、
部屋の中に、洗濯を干す場所があるんです。
で、朝、洗濯物を干していたら、何か見慣れないものが・・・。
干す前に見たときは何も無かったのに。
一瞬、分からなくて「こんなのあったっけ?」と考えてたら、
パイプのようなものが窓の近くに。
20051206223914.jpg

この斜めに写ってる物体です。
よく見えないから、隣の部屋から、身を乗り出して見てみたら、
なんと、屋上からつながってる「雨どい」

24階から出ているところが、強風で外れて、斜めに。
普通なら、折れて倒れるけど、止まってます。
うちの真上の家の室外機に、引っかかって・・・。
怖すぎる。
室外機も細い2本の金具で止めてあるだけだから、
室外機が落ちて、雨どいも倒れたら、隣のマンションに
突き刺さっちゃうよー。
旦那さんとどうなるのか、かなり真剣に考えちゃいました。

結局、その日は何事も無く、修理も無く。
火曜日になんとか直ったようです。
できるだけ、しっかり付けてください!室外機も雨どいも。




  1. 2005/12/06(火) 22:45:20|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

落ち着かないかも。

ちょっとした臨時収入があって、外食をすることに。
いつもは質より量の私たちですが、
今回はちょっとばかり、ゼイタクを・・・。
ということで、日本料理のお店に。

かなり保守的な私たちがお店を変えることも、
高いお店に行くことも、めったにない。
ちょっと前から食べたかったすき焼きも、
鳥インフルエンザやら生卵は危険やらで、諦めかけてたけど、
「1回くらいは・・・」と前向き(?)に。
この波は逃しちゃいけない!ということで、
早速、予約。
雨は降るわ、寒いわで、キャンセルしようかと思ったけど、
食べるためならガマンします。

で、着いたのが高層ビル街の46階にあるお店「燦鳥」(さんとりー)。
日本のサントリーが経営しているらしい。
夜景も楽しめるのに、雨だったのが残念。

なんだかこの日は、寒さで思考がマヒしていたのか、
高いほうのコースを注文しちゃいました。
そんなにお金を持ってきてなかったから、
ちょっと頭で計算しながら、お酒とかも注文。カッコ悪い・・・。

で、いよいよ、すき焼きの登場!かと思いきや、
コース料理で、いろんなものが先に登場。
お刺身やサラダなど。どれも美味。
最後にすき焼き。

自分たちで目の前で作るのかと思ったら、
テーブルの横で、店員の女の人が、全部作ってくれて、
出来たら、お皿にのせて、置いてくれるというスタイル。
作らなくていいのは楽だけど、ずーっと、店員さんが
横にいて、他の店員さんも、皿が空いた瞬間、持って行くのは、
ちょっと落ち着かない。
食べてる間、ずーっと見てるみたいで。
日本語も解る人たちだから、いつものように、バカ話できないし。
料理はすごく美味しかったけど、サービスはちょっと過剰気味かも。

今度行けるのはいつだろう・・・。




  1. 2005/12/03(土) 22:26:25|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ご飯が大事!

上司の奥様が遊びに来てて、9月以来のお出かけ。
恒例のランチへ。
和食が好きな私たちはまたもや、同じ日本料理のお店へ。
川沿いにある風雅というところ。

前回はランチが1種類だったけど、その後、3種類になったらしい。
50元、80元、120元。(約750円~1800円)
では、真ん中と言うことで、80元のを注文。
今回は忘れずに写真撮りました。

20051206215356.jpg

見た目、豪華!
天ぷらと、寿司、茶碗蒸し、などなどが付いてました。
天ぷらは揚げたてでサクサク。
で、寿司は・・・。
ご飯がベタベタしてました。
残念。
前回より味がちょっと落ちたかな?
寿司はやっぱりネタだけではなく、ご飯も大事。

でも、天気が良くて川の向こう岸の建物がよく見えたのは良かったかな。
写真は・・・、お腹いっぱいで撮るの忘れました。




  1. 2005/12/02(金) 22:03:33|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

初オーダーメイド!

有名な上海ブロガーmamiさんがお勧めしていた
カシミヤニットオーダーのお店に行ってみました。
カシミヤニットが安くて、オーダーメイドができるという、上海ならではのお店。

買い物ついでに偵察にいってみると、
3人の女の人がいて、一人はお昼ご飯中。
上海では売り場で、店員さんがお弁当を食べることが結構多い。
一人の店員さんが「今日は3人目の日本人だ。知り合いなの?」なんて聞いてきた。
ブログ効果かも?
で、いろんなデザインの見本があって、色の見本も50色近くあったような。
見本のカシミアも手触りが良くて安心できそう。

本当は下見をして、どんなのができるか調べて、
自分の好みに合ったデザインと色を決めてから、
再度お店に行ってオーダーを。と思ってたけど、
店員さんにいろいろ聞かれているうちに、
「じゃあ、こんな感じで」とオーダーしちゃいました。
何も言わないと適当にオーダーしちゃうのかと思いきや、
袖口はどうするかとか、襟元の大きさはどうするかとか
ちゃんと聞いてきてくれてビックリ。
何も決めて来てなかったー。

「今持っている服とは違う色で、でも他の服にも合わせやすい」
という物が欲しかったけど、
イメージができてないから、出来上がりが不安。
自分に似合う色もイマイチ分かってない。

注文してから、考えてみると、私ってイメージができないから
買い物でよく失敗をしてしまうのかも。
この前、帰国したとき、買ったニットも、旦那さんには不評だったし。
「全然似合ってない」と・・・。
整理整頓もいろんなコーディネートも前もってイメージできる人が
上手にできるとテレビで観たことが。
私にはどっちも無さそうです・・・。

とりあえず、出来上がったら、写真撮って載せてみようかな?
今度はもっと前もって考えておこう!



  1. 2005/12/01(木) 09:56:17|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。