それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

成績表

長かった中国語教室も、残すところあと一回。
最後から2回目。
先々週、先生が
「最後に、成績表を付けて渡します」と。
え?前の先生のときは時間数が終わっても無かったのに。
何でも新しい制度らしい。

授業中に小テストもレベルアップのテストもしてなかった私は
だらけきってて、今さら成績表と言われても・・・という感じ。
先生は、授業の受け答えや、宿題の作文なんかで成績を付けると。

で、昨日、もらいました。
成績表の中には「文法」「ヒアリング」「語彙」「発音」「会話」などの
項目がありました。
文法とヒアリングはAだったけど、たぶんかなりのオマケでしょう。
あとは、B。
で、超弱点の「発音」はやっぱりC。
実際、今日も何回も発音を直されました。

旦那さんと「私の発音が悪い」ことについて話してるとき、
「きっと、音痴だから発音できないんじゃない?」と言われました。
サラリと言われて、ビックリしたけど、確かに、
先生の発音をすぐに繰り返しても、違うものになっている気が。
中国語はかなり高低を付けて発音しないといけないから、
音痴の私には無理なんだ!
って、1年半も習って今頃気付くとは、思いませんでした。



スポンサーサイト


  1. 2005/12/07(水) 23:02:13|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。