それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006年初ブログ更新!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
年末日本に一時帰国したので、更新できませんでした。
また、細々とではございますが、ブログを続けようと思いますので
よろしくお願いいたします。

去年のお正月は上海で過ごしました。
どんなものかな?と思ってたけど、ずっと家にいて、紅白を観て、
遠くでやっている花火を家から見て、寝ただけで、何もしませんでした。
お節も作らず(日本にいても作れないケド)、淡々と時間が過ぎていきました。

今年は運良く、会社のチケット制度を使えることになったので、帰国する事に。
でも、また今月中に春節(旧正月)で中国が祝日になる時に
帰国するのですが・・・。
家族にも呆れられました・・・。

それはさておき、日本のお正月って改めて考えると、とっても不思議。
朝からお酒飲んでもいいし、ダラダラと食べてていいし、良い風習だ~。
今回はお互いの実家にも行って、食べすぎ、飲みすぎました・・・。
嫁としては旦那さんの実家に行ったら、お手伝いしないといけないのに、
「せっかく中国から帰ってきたんだから座ってて」
と言われると、「いえ、いえ」とも言わず、
「そうですかー?」と。
「お雑煮食べる?」「はい」「ご飯炊けたけど食べる?」「はい」
と、遠慮の「え」の字もない嫁。
帰るときは、ビールの空き缶の数がすごい事に・・・。
来年からはちゃんと、お互いの実家でちゃんとお手伝いします。(たぶん)

夫婦してブクブク太ってきたので、春節まで痩せようと思います。(予定)



スポンサーサイト


  1. 2006/01/07(土) 10:51:33|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。