それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初心はどこへ・・・??

昨日の夜、今度帰国する時に持って帰る本を旦那さんが まとめてました。
「これも持って帰るよー」って見せてくれた数冊の本が。
自分で買ってきたことも忘れてました。

上海に来る直前まで働いていた私は、 上海で初の専業主婦生活に入りました。
来る前に、旦那さんが
「何にもする事がないとすごく退屈だと思うから 好きな本とか、
勉強の本とか持っていった方がいいよ」
と言ってました。
海外で奥さんが精神的に参ってしまう人も多いと聞いたようで。

上海に来てすぐに語学学校に行き始めたけど、
それ以外は特に何もすることなく・・・。
語学学校が一段落して家にいる今も何もせず・・・。
でも、全然退屈しない。
テレビが壊れてもパソコンもあるし、DVDもあるし。

上海に来たばかりの頃は、
「時間があるから・・・」って文庫本や資格の本(?)、
ペン習字の本まで買ってきていた私。
1年半以上経つのに、全然手をつけてませんでした。

「とりあえず、まだ置いておいて」って言ったら、
旦那さんに「絶対にやらないだろうなー」って
失笑されてしまった。
さすが妻の性格、分かってるのね・・・。
活字が苦手な私には本と向き合う事は無理なのかな?
上海に来た時の初心はどこへ??


スポンサーサイト


  1. 2006/01/13(金) 13:41:37|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。