それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海外生活のデメリット??

上海に来る前に中国で生活するための本なんかを読んで情報収集してました。
そのとき、
「中国の生活後に帰国すると、日本では非常識な事を知らないうちにしてしまう」
と書いてありました。
そのときは「ふーん」くらいに思ってたけど。

現在上海生活2年弱の私たちはいつの間にやら行動が変わってきたようです。
上海では周りに日本語が解る人が少ないせいか、ついついそのときの感想をつぶやいちゃったりします。
たとえば・・・、タクシーの運転手が怒ってブツブツ文句言っていると、
旦那さんと「前の車に怒ってるんだねー」とか「でもこの運転手さんも相当、荒い運転してるよねー」とか。
で、ついつい、日本では「その場では言わないよ」って事も言ってしまう癖が。
でも、お互いにそんな癖に気付いてなかったんです。

で、この前、気付かされた出来事が・・・。

旅行先のハンバーガー屋にて。
私たちの前にいた日本人カップル。(多分、学生さんかな?)
注文は彼女が英語でしていて、席について番号が呼ばれるのを待ってました。
でも、マックとかみたいにちゃんと番号札があるわけじゃなくて
レシートの番号だけ。ちょっと解りにくい。
私たちも注文が終わって、商品を待っていた時、そのカップルの彼が、商品を取りにカウンターへ。
で、「この人たちの商品はずいぶん早いなー」なんて思ってたんですが、
その2人は食べ始めてました。
その後、店員さんがその間違えに気付いて、その人たちが注文した商品を
食べかけの商品を交換してました。
店員さん、不機嫌そうだったー。
で、そのとき、旦那さんが

「あ、食べちゃったのか」

もちろん、彼たちにも聞こえてましたよ・・・。
多分、彼にしたら、彼女にかっこ悪いところを見せちゃって
ショックだっただろうに、さらにうちの旦那さんの一言。
もうちょっと、その場を考えて発言しましょうよ!!

中国ではファーストフードも自分で片付けなくていいし、
(片付ける人の仕事がなくなるからお客さんは片付けないという考えらしい)
順番で並んでても人と人の距離がすごく近いし。

「郷に入っては・・・」だけど、帰国する時は気をつけます。
でも気付くかな???



スポンサーサイト


  1. 2006/02/10(金) 10:32:50|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。