それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬ってコワイ?

また更新が遅れました。
最近、あまり出かけないから、発見もなく、話題もなくで・・・。

上海に来る前に、いくつかの予防注射をする事になってました。
いくつもあるようだったけど、私たちは一番可能性が高そうな
魚介類を食べた時になりやすい「A型肝炎」をしました。
「破傷風」も一度しておいたけど。

で、そのとき、お医者さんが「狂犬病はその犬に舐められるだけで
感染して、発症したら100%死亡します」と聞かされました。
もし舐められたらすぐに注射を打たないといけないらしい。
結局、私たちは予防注射は受けなかったけど、犬には近づかないようにしています。
上海では犬を飼うのがブームのようで散歩しているのもよく見ます。
予防注射も義務付けられているようだけど、この注射も結構高いらしい。
でも、舐められただけで感染するってことは、その飼い主さんたちが
平気だったら、感染してない犬ってことになるはず。(たぶん)
犬を見ても近づかなければ大丈夫なんだーと思ってました。

午後、近所に買い物に行く時、よく散歩中の犬に遭遇するけど、
まわりの通行人の反応がスゴイ。
絶対に避けて歩いてる。
特に年配の人のような気がします。
犬はだいたいヨークシャテリアとかの小型犬なのに。

人とすれ違う時は全然避けずに、ぶつかっていく人も多いのに、
犬は避けて通っています。
と言うことは、相当、犬が危険ってこと??
飼い犬はそんなに危険じゃないだろうけど、たぶん、昔の習慣が残っているのかも。
でも、飼っている人は結構、ひもを外して散歩させてるんですよねー。
それがまたコワイ。

現に、北京で日本人が市場で犬を買ったら狂犬病で、すぐ死んじゃって
飼い主の人はすぐに気付いて自分も病院ですぐに注射を打ってもらったと言う話も聞いたし。

やっぱり犬はコワイかも。
本当は犬好きなんですけどねぇー。




スポンサーサイト


  1. 2006/02/27(月) 15:31:53|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。