それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

また焼肉。

上海の中でも日本人が多い地域は日本食のレストランもライバルが多いようで、
質を上げたり、値段を下げたり、いろいろと競争してます。

私たち消費者にとっては、とってもいい事です♪

ちょっと前から日本語のフリーペーパーに載りだした焼肉やさんが気になってたので、行ってみることに。
かなり遠いけど行ってみる価値アリと思いまして。
その名も「スタミナ苑」(日本のとは関係ないようです)
実は先週初めて行って、今週も続けて行っちゃいました。
(肉食べすぎ・・・)

もともとはお肉の宅配業者さんのようで、宅配の評判も良かったんです。
(うちは宅配エリアから離れてるので、買えなかったんですけど)

予約無しだから、開店時間と同時に行ったら、まだガラガラ。
メニューもシンプル。
お肉はホルモンかタンかロース系の赤身か、だけ。
お肉はちょっと厚切り目で、脂ものってる。
ご飯と一緒に食べて、紹興酒飲んで、食べすぎ飲みすぎました。
でも2人で7000円ちょっと。(紹興酒2本入れても)
ご飯もちゃんと飲料水で炊いているようで臭くない。

たまに、高い値段とるのに、お茶とか水道水で作ってるところがあるけど、
これだけは絶対に許せないんです。

食べてる途中から待っているお客さんがたくさん。ほとんど日本人。
日本人のクチコミってすごいんですねー。
日本に戻ったら食べれないのはちょっと寂しい。

近くにすごく気になる人が。
お肉食べて「すごーい、プルプルー」ってはしゃいでいる人発見。
焼肉効果でハイテンションになっちゃうんでしょうか??

近所にこんなお店あったら、平日でも行っちゃいそうです。
ちなみにウチの近所の焼肉やさんは韓国系で看板に大きく
狗肉」つまり「犬肉」と。
そんなもの食べれないよ~。


スポンサーサイト


  1. 2006/03/05(日) 11:01:43|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。