それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

上海の香り?

上司の奥様が前にこんな話を。

単身赴任のご主人が日本に帰国するとなんだかホコリ臭い。
で、そのおうちには年頃のお嬢さんがいるらしくて、
帰ってくると、「ホコリ臭い」と言うらしい。
直接、お父さんには言わず、お母さんに言うらしい。

ここで、優しいのがこの奥様。
お嬢さんがお父さんを避けず、お父さんも娘に「臭い」と言われ
ショックを受けないように、ちょっと工夫を。

旦那さんが夕方ごろに自宅に来るころ、お風呂を準備しておいて、
「お疲れ様、先にお風呂入ったら?」と勧めるらしい。
いくら飛行機で2時間でも移動で疲れてると、お風呂に入りたくなるし、
旦那さんもそのまま、お風呂へ。
で、さっぱり、キレイになるそうです。

もちろん、このからくり(?)は奥様以外誰も知らないようです。
この奥様の優しさに感動しました。

確かに、上海は工事が多くて、砂ぼこりが多いし、バスなんかは未だに
真っ黒な排気ガスをバンバン出してるから、ホコリっぽい。

そのうえ、その上司のおうちも、ウチも家も家具も古いからカビ臭い。
そこに、洋服を入れているから、臭いが染み付いちゃうらしい。
洗濯しても、水がサビのような、ドロのような臭いだから、
なかなか洗剤のいい香りが出ない。
(最近は洗濯にも使える浄水器なんかも出始めたようだけど。)
でも、ずっと住んでいると少しマヒしてくるんですよねー。
「上海の香り」に慣れて、何が普通か分からない。

上海の空気がきれいになるのはいつ頃なんでしょう・・・。


スポンサーサイト


  1. 2006/03/09(木) 10:18:38|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。