それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タクシーの順番の守り方

先日、タクシーに乗ろうと、家から大通りまで出てタクシーを待ってました。

上海は寒い時は、特にタクシーがつかまりにくく、道のいろんなところで、
タクシーを待っている人がいるから、乗るにも一苦労。
道の手前からタクシーが停まって行っちゃうから、もっと前から待っていても、
後から来た人が、道の手前でタクシーを停めちゃうなんてこともよくある。
だから、タイミング逃すと後から来た人より、長く待たなきゃならない。
攻略法(?)は人が降りそうなタクシーを見つけたら、ダッシュ。
お金払っている間に、ドアノブに手を掛けて待ってないと、他の人にすぐとられる。
強いおばさんは、人がお金払っているうちに、乗り込んじゃうくらい。
道端だったらタクシーでも順番待ちは関係ないようです。

で、そんな習慣の中、暮らしていた私。
道の先にタクシー待ちの人がいたけど、何も考えずに、私も手を挙げてたら、
タクシーが私の前に停まっちゃっいました。
で、さらに、その人たちより、先に乗り込んじゃいました。
だって、目の前に停まっちゃったんだもの・・・。

そしたら、前で待ってた女の人が、走ってきてタクシーの前のドアを開けて、
運転手に文句を言い出した!
上海語で、早口だったから何を言っているのか解らなかったけど。
で、一緒におばあちゃんと子供もいて、おばあちゃんが私に
「この子を病院に連れてくから代わってくれ」と言い出した。
子供が一緒だったのは気付かなかったし、おばあちゃんも、
「悪いけど・・・」みたいに言い方も優しかったから、
降りて譲りました。

って話を家で旦那さんにしたら、
「俺だって、先に待っている人がいたら、1台逃して、先の人に譲るよー」
と言われ、「こわいなー。そんなことが無意識にでちゃうなんて」と
呆れられてしまった。

環境が人を作るって言っても、私の場合、良くないことばっかりかも・・・。



スポンサーサイト




  1. 2006/03/03(金) 10:20:50|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/121-bd91116a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。