それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

マイナスもプラスも。

今日は、土曜日。旦那さんが学校に行くので私も便乗して上海の中心へ。
で、最近、(デモ以降)気をつけているのは三流のタクシーに乗らないこと。ぼったくられたり、日本の悪口を言われたくないので。
今日も気をつけて一流のタクシーをゲット。乗って行き先を告げると、高速か普通かと聞かれて面倒だったから「高速じゃない方で」と言ったら・・・。運転手、いきなり、舌打ち。「高速の方が早いじゃねーか」みたいなことをいってたような。だったらそっちで行けよ、と思っても、そんな言葉はとっさに出てきません。で、結局、下の道で。そしたら、その運ちゃん、わざとノロノロ運転し始めた!文句も言えない自分がもどかしいのよー。で、目的地には着いたからいいのですが。
その後、買い物して時間を潰してスタバにいたら、隣にいた西洋人に声をかけられました。なんでも、パソコンを見ててほしいとか。私も適当に「OK,OK]と。
で、反対側に座ってた可愛い中国人の女の子が話しかけてきました。ちょっと話していたら、その西洋人も帰ってきて3人で話を。そのアメリカ人は中国語ペラペラ。なんか不思議な感じ。漢字も知らないのに、勉強している人と、漢字を知っているのに上達しない私。気合いが違うんでしょう。
旦那さんが授業を終えて出てきたら先生が車で送ってくれるとのこと。それも、先生の旦那さんが。で、結局、私たちが食べに行こうと思ってた焼肉屋まで、送ってくれました。
初めて行った焼肉屋は美味しくて安い。食べ飲み放題で一人2500円也。注文してから店員さんに「量が多いけど大丈夫ですか?」なんて心配されたけど、完食。野菜も美味しかったし。
たらふく食べて、帰りタクシーで帰路へ。
そのタクシーの運転手さんはすっごく愛想が良くて、最後に手まで振ってくれました。これこそ、上海の運転手さんだ!
今日はいろんなことがあったなー。
上海はプラスなとこと、マイナスなことが混在している街なのねー。
スポンサーサイト




  1. 2005/06/04(土) 21:50:13|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/19-03c1ee87
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。