それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

酸辛湯

今日はもう一つ。
上海は共働きの夫婦が多いためか、インスタント食品やお惣菜が多いらしい。
日本からも、味の素やカップラーメンや、レトルトカレーなんかが進出してます。
私が重宝しているのは「クノール」の「酸辛湯」(サンラータン)と「黒胡椒酸辛湯」。
辛くて酸っぱいのは私の好物なので、日本にいるときは自分で挑戦してたけど、簡単なものがあったので、挑戦してみました。
お水に粉末スープのもとを入れて温めながらかき混ぜると、あっという間に「酸辛湯」
酢とこしょうとラー油の味がちゃんと出てて、ちょっとあんかけっぽい感じになります。
私が作ってたのより、辛味のほうが強いけど、美味しい。
本当はとき卵を加えるけど、そこは省略。でも、香菜は入れます。これでこそ「酸辛湯」
香菜(パクチー)好きの私にとって嬉しいのは、ここは、大きな束が安く売っている事。多すぎて食べれない事もあるけど。
日本の家の近所では買えない物なのに。
香菜をもっと食べれるように、フォーでも作ってみようかな。
でも、どうやって作るんでしょう・・・??まずは食材探しから。
スポンサーサイト




  1. 2005/06/20(月) 10:27:25|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/28-45538c1a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。