それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

近所の道路

うちの近所は今、開発をしているところです。上海の中ではちょっと後発の地域のようだけど。
最寄り駅の周りや大通りの歩道なんかは、地面がタイル張り(?)になりつつあって快適度が増してきてました。
でも、一番変わって欲しいところは、大通りなんかじゃないんです。
うちのマンションの前の通りです。
コンクリートで舗装されてはいるけど、デコボコ。ツギハギみたい。
ところどころに、意味不明の穴があって、そこにはゴミが。
それも、パンが袋ごと入ってたり、牛乳が半分くらい入って腐ってたり。
去年の夏は、その牛乳を、掃除のおばさんにかけられそうになった・・・。
(もちろん、わざとじゃなくて、他人が眼中にないだけのようだけど。)
夏になると、意識が遠のくようなニオイが・・・。
たぶん、その穴は排水用なんだろうけど、ゴミがあるから、夕立なんか来た日には、排水もせずすぐ大きな水溜りに。
20センチ近く溜まるようです。
どうにかならんものかなーなんて考えてたら、2週間くらい前から工事が始まりました。
近くを通るときのぞいたら、道の両脇に溝を作って、排水管のようなものを埋めてた!
「おお!これは期待できる!」と感動してました。
で、日本から帰ってきたらもっとビックリ。
両脇にある穴の上にふたもかぶせられて、道はアスファルトに!!
これで、買い物の帰りに変な出っ張りで転びそうになる事もなさそう。
ただ、一つ疑問なのは、排水溝の穴があまりにも少ない事。
水がちゃんと入るのかな?
日本は排水のふた全部に穴が開いてるけど・・・。
大丈夫なのかなー??
スポンサーサイト




  1. 2005/08/08(月) 09:53:49|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/40-d0072ddf
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。