それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クロ高

今回も、日本から本を持ってきました。衝動買いも含めて。
時々、あるのが、「期待はずれ」の本と、逆に、予想以上に面白かった本。
活字が苦手な私は、マンガを読む率が高いのですが・・・。
旦那さんが衝動買いをしてきた「魁クロマティ高校」は、最初、「あのクロマティが訴えたとかいうヤツね」くらいにしか思ってなくて、「他のが読み終わったら読もう」程度にしか考えてませんでした。
でも、全くの勘違い・・・。
1巻だけ見てみようなんて読み始めたら、ハマリました。
どうしようもないギャグマンガなんだけど、すごくおかしい。
みんながボケ担当のような。
真面目な顔して変な事言うし。
人気があるのが解りました。私はメカ沢が一番好きかな?
映画も本も人気があるのは、確かに面白いものですねー。
食わず(読まず?)嫌いは良くないのねー。
あとはやっぱり「ドラえもん」。
懐かしいなーくらいにしか思ってなかったけど、読んでいると結構奥が深い話もあって、年取ってから解る事もあるんだなーと、感激です。
ただ、今回、失敗したのがドラえもんの映画の長編マンガでした。
カラーのマンガは読みにくい。普通のマンガに慣れてるからかな?
さらに、その本はブックオフで350円だったから買ってみたけど、中には子供の落書きが・・・。
もっとよく見て買えば良かったー。
でも、350円は高くないか??
カバーつけてないから確認してから買えってことかな??
藤子F不二雄で面白いのは、やっぱり「短編集」かなー。
やっぱり、本と言ってもマンガネタしか無かったなー。
スポンサーサイト




  1. 2005/08/09(火) 09:54:29|
  2. books|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

幸之介さんも読んでたんですねー。やっぱり、人気のマンガだけありますね。
たしかに、訴えるほどの事でもないと思いますね。映画は実写だから原作の雰囲気が出るかわかりませんが・・・。
あと、お笑いにうるさい、アフロの山口ノボルも好きです。
  1. 2005/08/11(木) 18:53:44 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

クロ高はなかなかですよー私はマガジンで読んでいて、、。掲載当初からのファンです。旦那のお小遣いリストラにより我が家では読むことがなくなってしまってましたが、、メカ沢くんはもちろん、全てのキャラクターが生きてますよね―。
その後映画のほうはどうなったんですかね?それにしてもクロマティもそんなことで訴えるだの何のって、、ちいちぇー男だなぁ、、マジむかつきます。
  1. 2005/08/10(水) 23:03:03 |
  2. URL |
  3. 幸の介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/41-5a435d6a
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。