それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひさびさの上海料理

会社の日本人の人が一人帰国することになったので送別会がありました。
帰国がうらやましいような気もしつつ・・・。
会社の人たちが、私まで声をかけてくれたので、参加させてもらいました。
そこで、到着したのが、最近できたばかりの上海料理のお店。
「小南国」というチェーン店なのですが、オープンしたばかりのためか、
スタッフも段取りがよく分かってないようだったけど・・・。
でも、新しいから、お店も、お皿もすべてピカピカ。
料理の量も種類も多くて、嬉しくなってしまった。
中国料理はいろんな種類を少しずつ食べるものだから、
大人数じゃないと、なかなか食べるチャンスがない気がします。
ビールを水のように飲みつつ、野菜炒めやら、魚の揚げ物やら、鳩の丸焼き(?)やらをハイペースで食べました。
注文は既にしてあったので、料理の名前が全然わからない。
一番美味しかったのが、ししゃものような魚を素揚げしたもの。
おつまみに最適。
上海料理は甘めの味付けが多いけど、お酒に合います。
ビールがすすんじゃいました・・・。
最後に出てきた、キンモクセイの味のくず湯にごま団子が入ったのも美味しかった。
ここのお店はお茶やスープも水道水のニオイがしませんでした。

せっかくの料理なのに、いつも不思議に思うのは、
中国の人たちは、ほとんど食べない事。
もしかしたら、夜に大食いするのは身体によくないという考えなのでしょうか?
料理も全部食べないで少し残す方がいいとか聞くし。
これは、「残すぐらいたくさんの量をご馳走した」という考えからのようだけど。
でも、残さず食べないともったいないですよー。
私はいつでも、ちょっとくらい無理してでも食べるけど。
スポンサーサイト




  1. 2005/09/19(月) 21:14:57|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/64-c1c3d777
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。