それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

100円ショップ網戸

毎回、日本で買い物をするとき、ちょっとした雑貨を買うために、
近所の大きな100円ショップに行くのが習慣になってます。
最近は100円だけじゃなく、300円商品とかあるから、品数も増えたようだけど、
今回、驚いたのは、「200円の網戸」
と言っても、網戸の網が、障子紙のように丸まって売っているんですが。
大きさは90センチ×200センチ。結構大きい。本格的。
夏にゴキブリが出たとき、原因は網戸がないからだ!と考えてました。
最近は他の虫も、よく見かけるし。
そこで、早速買ってきて、自分でつけてみたところ・・・。
網戸の枠もないから、どうつけようか考えてみました。
もともと、そんなに窓を全開にしないから、開ける幅を決めて、
その大きさに、網戸を切って、ガムテープで窓枠に貼る。
窓を開けると、網戸がピンと張って、閉めると、たるむように作ってみました!
これは、果たして実用的なんでしょうか???
でも、本格的な網戸をつけられないし、借りてる部屋だから、
穴を開けたりできないし。
明日には取れてるかも。
取れたら、また直して使ってみます。
上海に持ってくるものは、
「ずーっと使うわけではない」
「もし壊れてもあまり悔しくない」
という条件が付くので、100円ショップの品物はすごく便利。
ということで、うちでは急須や味噌汁のおわんなんかも100円ショップ出身です。
中国で作られて、日本で売られてるものを、また中国で使うって
ちょっと不思議。
逆輸入というんでしょうか??
スポンサーサイト




  1. 2005/10/18(火) 09:28:06|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/69-ccb394c2
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。