それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

なんちゃって??

今日、授業中、先生が面白い言葉を教えてくれました。
たとえば、ある人が自分で女優だとか言ってて、外見も派手なんだけど、
本当は普通の人とかいう場合、(ちょっと無さそうな状況だけど)
「冒充」と言う単語を使って「あの人はニセモノ女優だね」などと、
冗談で言うことがあるそうです。
本当は「欺く」と言う意味らしいけど、冗談でも使えるそうです。
で、そんな話をしていたとき、「じゃあ、日本語ではなんて言うの?」
と聞かれまして・・・。
一瞬考えたけど、こんなとき日本語で何て言うっけ??っていい言葉が出てこない。
「あの人は女優のつもりだね」かな?
でも、なぜかとっさに出てきたのが「あの人はなんちゃって女優だよね」というフレーズ。
先生はのみ込みが早いので、「じゃあ、なんちゃっての後は名詞が来るのね」なんて言ってるし。
いや、違う。そんなことは多分言わない。
私の地元だけ??死語??
なんて、考え直して、結局、「多分、今の若い子は意味すら知らないかも。」と。
先生、笑ってました・・・。

中国語を勉強してて痛感するのは、日本語をしっかり知らないと、
中国語の勉強も難しいという事です。
とっさに「補語」とか「副詞節」とか言われてもピンとこないし。
特に、独特な言い回しの使い方を間違えると、そのまま中国語も間違えて理解しちゃいます。
いい意味を込めて使う言葉と、少し悪い意味を込めて使う言葉の違いとか。
旦那さんにもよく「こんな言葉知らないの?」とか「読み方知らないの?」なんて驚かれている私。
学生時代から、活字が嫌いで、国語全般が苦手だったし。
時代劇とかに出てくる「たいまつ」を「松明」って書くって先月知ったし。
(あまり生活には関係ないけど)
上海では旦那さんと話す事がほとんどだから、いろんな状況に応じて
日本語を使い分けるなんてことも、できなくなりつつあります。
うーん、中国語だけじゃなくて、日本語も難しい・・・。
スポンサーサイト




  1. 2005/11/15(火) 12:02:10|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

先生ってすごいですね。

質問して答えられる先生ってすごいですよね。
頭の中でちゃんと単語のイメージが結びついているんでしょうね。
日常で使いたい言葉でも、辞書に載ってない時、直接聞くと「なーんだ、そういうことかー」とすぐに納得しちゃいます。
(私の場合はその後の「暗記」も一苦労です・・・。)
  1. 2005/11/17(木) 16:54:45 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

なるほど・・・

なるほど・・・確かに「なんちゃって」ですね(笑)
中国語でこういう言葉を日本語でどう言うのとかって言われて考えるの難しいですよね・・・
これって英語もそうですけど。
それでも私はしょっちゅう先生に日本語の*****って中国語でなんていうの?って聞いてしまします。それにちゃんと答えてくれる先生って凄い!
  1. 2005/11/17(木) 15:31:24 |
  2. URL |
  3. mami #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

まったくその通りですね。私も先生に日本語について質問されても、答えに自信がないです。
多分先生のほうが、日本語の文法知ってると思います。
外国語をマスターした人って本当にすごいです。
御主人もかなり日本語勉強されたんでしょうね。
でも質問される方はヒヤヒヤですね!
  1. 2005/11/17(木) 10:07:01 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

日本語、難しいですよー。中国語もですが。
うちのダンナは今は日本語ペラペラですが、勉強し始めの頃、私は文法の質問に全く答えられませんでした~。だって文法なんて考えなくてもしゃべれるし^^
漢字も弱いので、この言葉漢字でどう書くの?と聞かれても思い出せないことがしばしば・・・で、いつも、ひらがな!と言っちゃいます。
ちなみに昨日、いとこって漢字どう書くの?と聞かれて、ひらがな!と・・・。




  1. 2005/11/17(木) 00:37:01 |
  2. URL |
  3. mihoko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/86-a437bf44
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。