それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

洋服代支給制度

旦那さんの会社は今でもかなり中国の制度が残っているようです。
他の海外系の企業はどうなのか知りませんが。
中でも、驚いた制度は、毎年、冬になる頃、「洋服代」が支給されます。
でも、買うお店は決められてます。
去年は「第一百貨」という、古いデパート。
その時はそこの領収書と引き換えに、会社でお金をくれました。
今年はその隣の「新世界城」というデパート。
で、今年はここのプリペイドカードをもらいました。
通勤するための「洋服代」としてもらうので、食べ物や電化製品はダメみたいです。
で、今日、旦那さんより一足先に、買いに行きました。

古い建物だと思ってたら、改装したようで、キレイでびっくり。
かなり、外国のブランドも入ってました。
で、決められた金額内で靴でも買おうと思って値段見たら、
中国のブランドでもみんな1万円くらいして、またまたびっくり。
これだと靴1足で終わっちゃう。

去年の「第一百貨」は、中国のブランドで、安いものをたくさん売ってたんですが・・・。
「新世界城」では、高いものが多くてびっくりしました。
海外ブランドと同じくらい中国国内のものも売ってたけど、今日まで
「中国のブランド=お手ごろな値段」だと勝手に考えてました。
値段が高くても品質が良ければいいけど、その辺はよく分からなくて。
いくら支給されたものでも、「試し」で高いものを買うのは嫌だし。
ということで、いろいろと見た挙句、やっと7000円くらいの靴を買いました。
これでもかなり安いほうです。割引されてたし。

上海の普通の商店街なんかはセーターが300円くらいで売ってたり、
(デザイン、品質は問えませんが)
デパートでは数万円のセーターが売ってたり・・・。
上海の物価は未だにわかりません。

スポンサーサイト




  1. 2005/11/16(水) 18:35:46|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

難しいですね。

本当に上海の物価って分からないですよね?
上海のあちこちにいろんなブランドが多すぎて、
何がなんだか分からないなーと思って、
結局、買えない・・・なんてことが多いです。
あまり迷ってると、店員さんが寄ってきて、買わざるを得ない状況になることもあるし・・・(笑)
「すっごく納得したー」という買い物がしてみたいです。
  1. 2005/11/17(木) 16:38:03 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

ほんとほんと

ほんとほんと
こっちの物価って良く分からない・・・
いいものは高いのか?高いものでもいいものなのか?
なかなか良いお買い物が出来ずです(・_・*)
  1. 2005/11/17(木) 15:26:15 |
  2. URL |
  3. mami #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/87-2129c0bc
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。