それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふきんとぞうきん

この話題は、ちょっとキタナイ話になります。ご注意ください・・・。

日本では、だいたい「食器用ふきん」「お手ふき」「台ふきん」「ぞうきん」は別物のはずです。
でも、昨日聞いて驚いたことが。
旦那さんの会社には1杯1元(14円)のコーヒー販売機があるらしい。
自販機が来たばかりのとき、飲んでみたら水が臭くて、
それ以来飲んでいなかったようです。
で、あるとき、ふとその自販機を掃除しているおばさんを見たら・・・。
トイレとかのぞうきんで、そのまま自販機の中も拭いていたらしい。
缶の自販機ならまだしも、コーヒーを作って、カップに入れるタイプなのに。
旦那さん、すごくショックを受けたようです。

で、偶然、今日、同じような状況を目撃してしまいました。
マンションの地区に入る正門のところに、飲料水(中身不明)の自販機が置いてあります。
屋外に置いてあるのが気持ち悪くて、買ったことはないんですが。
最近、日本のスーパーなんかにある、空のペットボトルを持っていって
水を入れてくるタイプです。
ふと、見ると自販機の後ろを開けて、おじさんが掃除を。
でも、手にしている布を見てビックリ。
布が黒いんです。
もともとの色ではなくて、明らかに使って変色したようです。
大掃除の後のぞうきんのようです。

確かに、日本みたいに何種類も使い分けるのは面倒なんだろうけど。
やっぱり、「拭いてきれいにする」の感覚が違うんでしょう。
うちのマンションのエレベーターでも、犬がそのままおしっこしてしまって、
その後に掃除のお姉さんが、モップで拭くけど、そのまま、他の場所も拭くから、
かえって臭いが広がってしまう・・・と言うことも「よく」あります。

神経質かなーとも思うけど、一度現場を見てしまうと、ショックが大きいです・・・。
スポンサーサイト




  1. 2005/11/21(月) 18:29:23|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

アイさんもですか・・・。自分の家の中でのことだと、さらにショックが大きいですね。
トラウマになるのも分かります!
神経質と言われても、やっぱり長い間、その習慣だったから、こっちの感覚に慣れませんねー。
私も日本人の感覚がいいってつくづく思います!!




  1. 2005/11/22(火) 18:35:19 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

私も似たような経験あります~。
昔来てもらっていたアイさんが、同じ雑巾でベランダと家の床を掃除してたので、分けてもらうようにしたんですが、それはよくなったものの、ある日、床をふいた雑巾で、テーブルをふいているのを見てしまって。
ものすごーいショックでした・・・。
自分でやったほうが楽なので、今はもうアイさん頼んでませんけど、結構トラウマになりましたねぇ・・・。
キレイにする、という感覚は違いますね、やっぱ。
神経質と言われても、やっぱり日本人の感覚がいいなぁ、って思いますよー。



  1. 2005/11/21(月) 21:53:59 |
  2. URL |
  3. mihoko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/90-91e96984
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。