それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

もうすぐ100時間

上海に来てから、ずーっと同じ語学学校に通っています。
はじめはグループで、その後、着いていけなくて1対1のレッスンに。
で、この学校は何時間かまとめてお金を先払い。
その後、毎回授業の最後に、回数の書いてある表にサインをするというシステムです。

はじめは夫婦で100時間を分ける、というカタチで申し込んだけど、
旦那さんにいろんな事情があって、私が全部引き受けることに。
1回2時間の授業だから100時間で50日分。
週に2回だから、25週分と、結構長い予定になってしまいました。

実はもう残り、4回。
もう、そんなに授業受けたのかーという感じです。
ほとんど上達してないし。

前にも書いたけど、前の先生は雑談から会話をして行こうというタイプ。
今の先生は、基礎が一番。
あと、普通は使わない言い回しはどんどん直すというタイプ。
つまり、真逆なんです。

私は基礎を固めずに、時間だけが過ぎていったから
ピンイン(アクセント)もかなりめちゃくちゃ。
何でも、基礎が大事なんですねー。

日本に帰ったら、「中国語習ってました」っていうのはやめておこうかなー。
とりあえず、100時間が終わっても更新はしないでおきます。
スポンサーサイト




  1. 2005/11/28(月) 09:20:32|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

きっとmihokoさんみたいに家族の人や身近な人に教えてもらうと、
そのときの状況にあわせた言葉とかイメージしやすいと思いますが、どうでしょう?
やっぱり、会話は実践が大切ですよね。
(今さらですが・・・。)
あと、4回。頑張ります・・・。
  1. 2005/11/29(火) 08:44:29 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

やっぱり、基礎って大事ですよねぇ。
私は学校に通ったことはなくて、自己流とたまに義父に教えてもらったりで乗り切ってましたが、やっぱり発音とかめちゃめちゃなんです。
最初の頃にしっかり基礎をたたきこんでおけば~と思ってももう遅い・・・。
でもtokoさんは、それだけ通ったのだから、絶対なんらかの進歩はしてるはずですよ~。
あと4回、がんばってください☆
  1. 2005/11/28(月) 23:00:51 |
  2. URL |
  3. mihoko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/91-3462a521
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。