それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

落ち着かないかも。

ちょっとした臨時収入があって、外食をすることに。
いつもは質より量の私たちですが、
今回はちょっとばかり、ゼイタクを・・・。
ということで、日本料理のお店に。

かなり保守的な私たちがお店を変えることも、
高いお店に行くことも、めったにない。
ちょっと前から食べたかったすき焼きも、
鳥インフルエンザやら生卵は危険やらで、諦めかけてたけど、
「1回くらいは・・・」と前向き(?)に。
この波は逃しちゃいけない!ということで、
早速、予約。
雨は降るわ、寒いわで、キャンセルしようかと思ったけど、
食べるためならガマンします。

で、着いたのが高層ビル街の46階にあるお店「燦鳥」(さんとりー)。
日本のサントリーが経営しているらしい。
夜景も楽しめるのに、雨だったのが残念。

なんだかこの日は、寒さで思考がマヒしていたのか、
高いほうのコースを注文しちゃいました。
そんなにお金を持ってきてなかったから、
ちょっと頭で計算しながら、お酒とかも注文。カッコ悪い・・・。

で、いよいよ、すき焼きの登場!かと思いきや、
コース料理で、いろんなものが先に登場。
お刺身やサラダなど。どれも美味。
最後にすき焼き。

自分たちで目の前で作るのかと思ったら、
テーブルの横で、店員の女の人が、全部作ってくれて、
出来たら、お皿にのせて、置いてくれるというスタイル。
作らなくていいのは楽だけど、ずーっと、店員さんが
横にいて、他の店員さんも、皿が空いた瞬間、持って行くのは、
ちょっと落ち着かない。
食べてる間、ずーっと見てるみたいで。
日本語も解る人たちだから、いつものように、バカ話できないし。
料理はすごく美味しかったけど、サービスはちょっと過剰気味かも。

今度行けるのはいつだろう・・・。
スポンサーサイト




  1. 2005/12/03(土) 22:26:25|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

早過ぎ。

本当に早過ぎだといつも思います。
ときどき、残ってるのに下げようとする人いるし、
聞かずに持っていく人もいるし。
「余韻」というものが全然味わえない!!
私もあのペースは苦手です・・・。
  1. 2005/12/10(土) 11:53:18 |
  2. URL |
  3. toko #-
  4. [ 編集]

早すぎない?

こっちのサービスって時々?っていうのがある。
特に気になるのが、お皿を下げるタイミング。
早すぎない?
空くとすぐさま下げに来る。
まるで早く食べてくれって言われてるみたいで・・・苦手です。
お客様のタイミングに合わせることは出来ないのでしょうか・・・
  1. 2005/12/09(金) 12:20:07 |
  2. URL |
  3. mami #GMs.CvUw
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokochan.blog9.fc2.com/tb.php/98-ed1d0e4c
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。