それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

授業再開!

昨日、休み明け久々の語学学校。
帰ってきてから、ずーっと家に引きこもってたので、
静安寺の方に行くのも、ひさびさでした。
日本に戻る前には、先生から「日本でも復習するように」と言われてたので、
テキストを持って帰ろうと思ってました。
でも、いろいろと片付けたり、夏服を持って帰る準備をしてたら・・・。
すっかり、テキストなんて忘れてました。
日本にいるときは、中国語を習っている事すら忘れかけてる状態。
家族に「中国語続いてるの?」と聞かれて「あっ、そういえばやってるね~」状態。
月謝を払ってる旦那さんに失礼ですね。
まあ、いいか。

で、前日に「一夜漬けの復習」(ナメテマス)
緊張しながら学校へ。
お互いに休みの間の旅行の話をしてみたら、「おや、意外と平気?」なんて感触。
語学を勉強してて、中断したときの方が、頭が整理されてすんなり話せることがある
と、聞いたこともあるけど。
そうなのかも!(←単純すぎ)
でも、よく考えてみたら、習った文法や単語の一部のみを駆使して話してるだけで、
「私は~です」「家族は~といいました」レベルだったー!
簡単だからすんなり話せている気になっただけだ!
こんな能天気な考えを信じるとこでした。
気付いただけ、良かった、良かった。

休み明けの語学学校対策(?)って皆さんはどうしてるんでしょう?




  1. 2005/10/21(金) 09:46:15|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

真面目な先生

先週、急用があったりで、昨日は1週間ぶりの授業。
帰るまでもう少しあるけど、学校は少し早めに休みをとってました。
ということで、実は昨日、帰国前の最後の授業だったんですが・・・。
一時帰国までもうすぐ!ということで、もう気持ちは帰国モード。
一応、授業に集中はできたけど、授業の最後に先生が
「もしかして、今度は休み明け?」と聞かれ、
「はい!」とすごい笑顔で答えてしまった私。
先生はいつも、私の学習能力に相当な不安を感じているようで、
突然、「来週の月曜日は空いてる?空いてたら授業しましょう!」と。
確かに、今日は復習で終わったから、予定より遅れてるし、
このまま、日本に帰って、中国語をこれっぽっちも思い出さない生活になると、
休み明けが相当キツイ気がします。
私はいつでも時間があるので、「じゃあ、お願いします」ということで、
来週、補講?を受けることになりました。
前の先生は、帰国前は「宿題も出さないから、のんびり遊んで来て!」というタイプ。
授業内容は主婦の会話が中心。でも、とっても楽しい授業。
今の先生は、「忘れないように、テキストを持って帰って、時々復習して」というタイプ。
この先生は、私よりも7,8歳は若いのに、すごく頭が良くて真面目。
授業内容は政治や歴史(!)や中国の文化について。
そんな話題のときは言葉を選ばないといけないし、時々すごく緊張します。
でも、発音とかは良くなるかも。
先生は英語も日本語もフランス語も話せるらしいし・・・。
中国の人って、勉強にすごくどん欲な人も多いんですねー。
こんな他人事のように、言ってる場合じゃない!
とりあえず、週末は復習、予習をしよう。(予定)
でも「予定は未定」・・・。



  1. 2005/09/23(金) 10:19:04|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恥ずかしい語学力

今日は1週間ぶりの学校で、ちょっと早めに着いたので、予習をしようと思ってスタバへ。
上海のカフェやレストランの店員さんは英語を話せる人が多いらしいです。
学校の下にあるスタバもヨーロッパやアメリカのお客さんとかも
多いからみんな英語が話せるようです。
前に学校で注文するときの中国語を習って、いくつかのお店で試してみたけど、
なぜかよく笑われます。
それから話すのが怖くなって、中国語アレルギーになってしまいました。
中国語を習ってる意味ナシ。
で、スタバでも注文するときは英語で。
と言っても、メニュー指さして「これください」レベルの英語です。
英会話とは言えません・・・。
で、今日もスタバで、注文しようとしたら、店員さんが中国語でペラペラと質問してきました。
私はケースに入ってるサンドイッチを頼みたかったので、指さして注文。
でも、なぜか今日に限って、「我要this one」 (これ欲しい)と。
店員さんには聞こえてなかったようで
笑われなかったけど、言ってから、急にすごく恥ずかしくなってきた。
すっごく変な言葉。
英語も中国語もまだまだなので、頭で混乱してしまうのね。
後からよく考えてみたら、日本で、英語圏じゃない人が、お店で、
「これをプリーズ」とか、「私はこれをテイクしたいです」
とか言っているようなものじゃないのだろうか??
すごく変な表現!!
一年以上でこの語学力で、いいのだろうか??
今までかかった授業料が無駄になっていく気がする・・・。
もう一回、基礎からやり直さなきゃいけないとかなり本気で焦ってきました。
でも、私の長所でもあり(?)、最大の短所は「すぐに忘れる」こと。
今日もご飯食べたら忘れるんだろうなー。



  1. 2005/09/22(木) 18:43:11|
  2. 中国語って難しい!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<< 前のページ 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。