それでも上海で暮らしていくのだ
上海に来る前のイメージと全く違う「上海生活」    上海でのいろんな経験と失敗談です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

上海生活の成果は?

今月に入ってから、少し変化がありまして。

「今月で帰国」と言うことになりそうです。
まだ、はっきりとした日にちが決まってないから予定は未定状態なんですが・・・。

2年弱の上海生活も終わりかな??

今となってはこののんびりとした生活が終わってしまうのは寂しいです。(だらけすぎだけど)
結構美味しいお店が安いとか、早寝早起きの生活とか・・・。

上海に来てみて、分かったり、変わったりしたことも意外と多かったかも。
自分の性格とか。
自分がいかに「何もなければ何もしない」性格かがよく解りました・・・。

駐在で一緒に来てる奥様たちは、いろいろと開拓したり、習い事したり、
エステに行ったりしてるようだけど・・・。
私は出かけると嫌なことが起こる確率が高いせいか、いつの間にか、
出かけるのも、何かを始めることもしなくなってしまったような。

もともと、上海生活が何年になるかは聞いてなかったけど、
(いや、いろんな説がありすぎたかな)
駐在員はみんないつ転勤になるか分からない中で仕事してるらしい。

一緒に来ている家族ももちろん、同じことで、そんな先が見えない状態で、
いろいろと楽しみを見つけているようです。
すごいなー。

私の2年弱の上海生活の成果は・・・考えてみたんですが。

たぶん、「いろんなものが食べられるようになった」かも。(←子供か!)
好き嫌いがあるほどではないけど、あまり食べなかった食材とか、
手作りでできるものとか。
お酒も、上海に来てから、紹興酒や韓国の焼酎とか芋焼酎とか・・・。
上海に来る前はどれもストレートで飲んだことなかったけど、
飲めるようになりました!
上海に来る前は紹興酒は砂糖やレモン入れたりして飲んでたけど。

これって成果じゃないですね。
やっぱり、食べ物、お酒ネタになっちゃいます・・・。






  1. 2006/03/06(月) 10:00:57|
  2. 上海ならでは!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

また焼肉。

上海の中でも日本人が多い地域は日本食のレストランもライバルが多いようで、
質を上げたり、値段を下げたり、いろいろと競争してます。

私たち消費者にとっては、とってもいい事です♪

ちょっと前から日本語のフリーペーパーに載りだした焼肉やさんが気になってたので、行ってみることに。
かなり遠いけど行ってみる価値アリと思いまして。
その名も「スタミナ苑」(日本のとは関係ないようです)
実は先週初めて行って、今週も続けて行っちゃいました。
(肉食べすぎ・・・)

もともとはお肉の宅配業者さんのようで、宅配の評判も良かったんです。
(うちは宅配エリアから離れてるので、買えなかったんですけど)

予約無しだから、開店時間と同時に行ったら、まだガラガラ。
メニューもシンプル。
お肉はホルモンかタンかロース系の赤身か、だけ。
お肉はちょっと厚切り目で、脂ものってる。
ご飯と一緒に食べて、紹興酒飲んで、食べすぎ飲みすぎました。
でも2人で7000円ちょっと。(紹興酒2本入れても)
ご飯もちゃんと飲料水で炊いているようで臭くない。

たまに、高い値段とるのに、お茶とか水道水で作ってるところがあるけど、
これだけは絶対に許せないんです。

食べてる途中から待っているお客さんがたくさん。ほとんど日本人。
日本人のクチコミってすごいんですねー。
日本に戻ったら食べれないのはちょっと寂しい。

近くにすごく気になる人が。
お肉食べて「すごーい、プルプルー」ってはしゃいでいる人発見。
焼肉効果でハイテンションになっちゃうんでしょうか??

近所にこんなお店あったら、平日でも行っちゃいそうです。
ちなみにウチの近所の焼肉やさんは韓国系で看板に大きく
狗肉」つまり「犬肉」と。
そんなもの食べれないよ~。




  1. 2006/03/05(日) 11:01:43|
  2. 好吃!!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タクシーの順番の守り方

先日、タクシーに乗ろうと、家から大通りまで出てタクシーを待ってました。

上海は寒い時は、特にタクシーがつかまりにくく、道のいろんなところで、
タクシーを待っている人がいるから、乗るにも一苦労。
道の手前からタクシーが停まって行っちゃうから、もっと前から待っていても、
後から来た人が、道の手前でタクシーを停めちゃうなんてこともよくある。
だから、タイミング逃すと後から来た人より、長く待たなきゃならない。
攻略法(?)は人が降りそうなタクシーを見つけたら、ダッシュ。
お金払っている間に、ドアノブに手を掛けて待ってないと、他の人にすぐとられる。
強いおばさんは、人がお金払っているうちに、乗り込んじゃうくらい。
道端だったらタクシーでも順番待ちは関係ないようです。

で、そんな習慣の中、暮らしていた私。
道の先にタクシー待ちの人がいたけど、何も考えずに、私も手を挙げてたら、
タクシーが私の前に停まっちゃっいました。
で、さらに、その人たちより、先に乗り込んじゃいました。
だって、目の前に停まっちゃったんだもの・・・。

そしたら、前で待ってた女の人が、走ってきてタクシーの前のドアを開けて、
運転手に文句を言い出した!
上海語で、早口だったから何を言っているのか解らなかったけど。
で、一緒におばあちゃんと子供もいて、おばあちゃんが私に
「この子を病院に連れてくから代わってくれ」と言い出した。
子供が一緒だったのは気付かなかったし、おばあちゃんも、
「悪いけど・・・」みたいに言い方も優しかったから、
降りて譲りました。

って話を家で旦那さんにしたら、
「俺だって、先に待っている人がいたら、1台逃して、先の人に譲るよー」
と言われ、「こわいなー。そんなことが無意識にでちゃうなんて」と
呆れられてしまった。

環境が人を作るって言っても、私の場合、良くないことばっかりかも・・・。







  1. 2006/03/03(金) 10:20:50|
  2. ちょっと困ったこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドラえもん級??

昨日、ダンナサンが仕事から帰ってきたとき、
すごく疲れた表情をしててちょっとビックリ。
最近、忙しいはずはないんだけど(失礼!)

そしたら、終業の10分ほど前に、ダンナサンのデスクの向かいに
いるおじさんが、
「ホエッッ、ヒョエッッ、ホエッッ」って叫び出したらしい。
ダンナサン、そのオジサンの声の大きさにビックリして、
「心臓発作?」なんて心配したら、

次の瞬間に「らおしゅー」って、また叫んだらしい。
少しだけ中国語を勉強していたダンナサン、それが瞬時に
「ねずみ」と分かったらしく、その場から逃走。
それも、なぜかひざ掛け持ったまま。
ダンナサン、ドラえもんくらいにネズミが苦手なんです。
ハムスターもダメなくらい。

で、すぐに逃げたからネズミは見なくて済んだらしい。
でも実際はすごく小さかったらしいけど(上司談)

ダンナサン、オジサンの声とネズミいるオフィスがイヤになったらしい。
とりあえず、「中国語勉強してて良かったね。分からなかったら見ちゃったもんね」と
的外れだけど、なぐさめてあげました。

そのおじさん、体も大きくて、普段はどちらかと言うと、ふてぶてしいタイプらしい。
そのおじさんも相当ネズミが苦手なんでしょう。





  1. 2006/02/28(火) 12:55:46|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

犬ってコワイ?

また更新が遅れました。
最近、あまり出かけないから、発見もなく、話題もなくで・・・。

上海に来る前に、いくつかの予防注射をする事になってました。
いくつもあるようだったけど、私たちは一番可能性が高そうな
魚介類を食べた時になりやすい「A型肝炎」をしました。
「破傷風」も一度しておいたけど。

で、そのとき、お医者さんが「狂犬病はその犬に舐められるだけで
感染して、発症したら100%死亡します」と聞かされました。
もし舐められたらすぐに注射を打たないといけないらしい。
結局、私たちは予防注射は受けなかったけど、犬には近づかないようにしています。
上海では犬を飼うのがブームのようで散歩しているのもよく見ます。
予防注射も義務付けられているようだけど、この注射も結構高いらしい。
でも、舐められただけで感染するってことは、その飼い主さんたちが
平気だったら、感染してない犬ってことになるはず。(たぶん)
犬を見ても近づかなければ大丈夫なんだーと思ってました。

午後、近所に買い物に行く時、よく散歩中の犬に遭遇するけど、
まわりの通行人の反応がスゴイ。
絶対に避けて歩いてる。
特に年配の人のような気がします。
犬はだいたいヨークシャテリアとかの小型犬なのに。

人とすれ違う時は全然避けずに、ぶつかっていく人も多いのに、
犬は避けて通っています。
と言うことは、相当、犬が危険ってこと??
飼い犬はそんなに危険じゃないだろうけど、たぶん、昔の習慣が残っているのかも。
でも、飼っている人は結構、ひもを外して散歩させてるんですよねー。
それがまたコワイ。

現に、北京で日本人が市場で犬を買ったら狂犬病で、すぐ死んじゃって
飼い主の人はすぐに気付いて自分も病院ですぐに注射を打ってもらったと言う話も聞いたし。

やっぱり犬はコワイかも。
本当は犬好きなんですけどねぇー。






  1. 2006/02/27(月) 15:31:53|
  2. いろんな発見|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<< 前のページ  次のページ >>

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。